独り言

 〜皆さんのサポートに感謝〜

海外旅行(スイス)

2014-08-28 22:17:34 | Weblog
全都市2連泊でゆったりめぐる ・・魅力のスイス8日・・

ゴルナーグラート展望台からは、
名峰マッターホルンの美しい姿を望む風景に出会えます。 (旅行案内)

!!念願だったスイス=マッターホルン!!
娘夫婦が同行してくれる事で、自身、初の海外旅行。
正直なところ、今夏の体調不良・・不安感は拭えない・・
テレビでのスイス案内の放映で、きれいなマッターホルンを観て
心が躍った。
耳鼻科で眩暈の検査をして頂いた。
心配ありません。気分転換になるから、出掛けることを勧めます。・・・と。
・・自分への水やり・・(雑巾への水)? 
少し気分が軽くなってきた。   ・・・ 出掛けましょう。
参加される皆さま(30人)に迷惑をかけぬ様頑張ります。


6日目・待望のマッターホルン!!

記念撮影する絶好の場所

ハイキングコース
ローテンボーデン駅  リッフェルベルク駅(2.7km)
リッフェル湖での逆さマッターホルンの姿。
天候に恵まれ、楽しんだ90分でした。

各種の高山植物、周囲の景色にうっとり。
足どり軽く、リッフェルベルク駅に到着。

昼食は、車中で「おにぎり弁当」お米が懐かし〜い。
美味しく戴きました。

午後ツェルマットへ戻り、「フリータイム」
家族3人で自生の「エーデルワイス」探検に。
スイスでは国花として、
お土産等の商品に図案化されて使われたり、パンフレットにも見かけます。
    
お土産の押し花や窓辺を飾る鉢植えのエーデルワイスは栽培されたもの。


純粋なアルプスの野生種は一種類しかない ・・とか。


登山ケーブル・ゴンドラに乗り継いで目的地「ロートホルン」へ。
散策する方を見かけない。 〜心細い〜 3人だけとは。
スイスでも自生しているのを見るのは困難なほど減少しているとか。

前方から、同じグループの1組が戻られて来られた。
「エーデルワイス」どうでしたか? ・・一輪見ました。・・ 
よかったですね。
30分後
高山植物と岩の境目に・・・ 見つけた!! 一輪。(娘の大声)
私も頑張らなくては。その後娘2回。私・2回(7輪・1輪)
2時間以上探した甲斐がありました。


緩やかな岩肌でしたので、マウンテンバイクの若者3人に出会いました。
岩を登り切った時・思わず拍手







葉月

2014-08-04 15:48:51 | Weblog

お暑い日々・台風12号での被害状況、心が痛みます。
当地も、今後の台風11号の進路・油断ならない状況です。

・新聞の「紙つぶて」欄 ・・雑巾に水・・ に続き、
・・自分への水やり・・ 
・ボーカリスト・鈴木 重子さんからの問いかけが載っていた。

どんなに頑張っても、うまくいかない。
周りの人がみんな、うまくやっているのに、
自分だけは決して、望むところにたどり着けない。
そう思うことはありませんか?

自分はダメだ!と思い込むよりも、
今まで頑張って来た事を認め、励まして、
さらに成長できることをお祝いすること。
「これからもっと学べる」。
そう思うことで、人生はずっと喜びに満ちたものになるので、
他人と戦わなくても自由に成長できるようになる。 とのお考え。

マイナス面ばかり見つめ、自身を締め付けていた高齢者特有の焦り・・
少し気持ちが落ち着き、焦りも軽くなりつつあります。

 

雑巾に水を

2014-07-26 20:16:00 | Weblog

・・ 雑巾に水を ・・
 中日新聞(夕刊)紙つぶて(エッセイ) ・・作家 『 大野 更紗(おおの さらさ) 』 さん・・

職業柄、文章を扱う作業は、日常生活には使わない根気と集中力が要求され、
身体じゅうの筋肉や関節が悲鳴をあげます。
その様な時は、ベットに横たわって休むしかないのです。
文章の読み書きは、厳しい肉体労働なのか?
身も心もボロボロになるような感覚。
まるで、自分が乾ききった雑巾になったような気がするのです。・・と。
雑巾になってしまった日には、少しお水を与えてやらないと、続きません。
水やりの方法は、人によって違うでしょうが、
旅に出ること、 身体を動かすこと、かも。 
たくさんの趣味を持っている人を見ると、うらやましくなる ・・との事。
ご本人は、美術館で絵画を見つめること。
1枚の絵が飾られるには、小説のようなストーリーがあり、
このような作品を描いてみたいと、心のどこかで夢想し、
また、作家の生活に、戻られるご様子です。

乾ききった雑巾・・ 
現在の自身に置き換えました。・・私自身なのです。
友人との旅行以来、今以って、気分が落ち込んでの毎日
・・回復すべく努力はしていますが・・
・・先日の「奈良漬」作り   雑巾の水に加わっているのでしょうか?

・・来月娘夫婦と海外旅行に出かけます。(気分転換?=雑巾への水?)

猛暑の続く日々、体調管理には気を付けて居りますが、
加齢での不安拭いきれません。

奈良漬

2014-07-18 20:30:17 | Weblog

 瓜が出来ました。送りますね。
毎年お世話になっている友人からでした。

台風8号・東北地方の梅雨前線の停滞・・大変な日々でした。
被害状況の報道に心を痛めて居りました。

今年の奈良漬は諦めていました。

漬物ができる喜びを友に感謝・感謝 です。

送って頂かなくても伺いますから。 
自転車だと重い荷物運びは、心配なのよ。
年齢を考えると(昭和一桁生まれ)
自転車使用の本人より他の人が心配してしまうのよ。

毎回の会話。・・何時も心配頂き有難う。  ・・お言葉に甘えて・・

翌朝待望の瓜が届きました。

            早速・・塩漬・・
翌々日午後、数キロ離れた農協へ。(自転車)

当日は気温35度。
薄曇り。向い風。
途中、度々水分補給。
・・やっと到着。・・

4K入り・2袋購入。

帰路は、夕日を背にペタルも軽く無事帰宅。(途中塩分補給)
塩漬けも順調に経過。今夕水切り、明朝漬け込みます。
〜最近・夏バテが怖くて何もかも億劫になって、反省はしていましたが〜
日常生活に、張りが出て来るのを期待しなければ。・・・

例年のように、良い奈良漬であってほしいと期待する事にします。

ザック・JAPAN

2014-06-27 10:13:56 | Weblog

 ザック・JAPAN
四年間のご指導、有難うございました。
選手の皆さん、お疲れ様でした。
サッカーの試合・何時も楽しませて戴きました。


ザックJAPANの初陣 覚えています。 ・勝利・ 
『キリンチャレンジカップ2010』 対 アルゼンチン
メッシの活躍 ・・ ここで 名前を覚えました。
(テレビ観戦)



アジア勢 ・ 一次リーグ通過出来ませんでした。  
世界の壁を感じます。
 ・ JAPAN ・ の今後を期待します。

 今回、テレビ放映時の解説者としての懐かしい人達!!
選手時代の活躍を思い出して二重に、楽しませて戴きました。

日韓  2002・6・14
対チュニジア戦 (長居競技場で観戦)
(勝利 ・決勝リーグへ)

ワールドカップの雰囲気・観覧席の人達の緊張感
独特でした。






恒例の旅行

2014-05-31 13:52:36 | Weblog

2年ごとの旅も、加齢・体調不良等で、3年半振りで実現。

行程  熱海・1泊  翌日13時からHバスツアー。
浅草観音・スカイツリー見学。
同行者のご厚意で、ゲストハウスに1泊。  


初日
 乗車の時間が近づいてきました。

上りのホームで、手を振っている2人 ・・あれ〜〜?? 私に??
西からの乗車組(広島2名・名古屋1名)にしては、一人足りないし・・?
・・・ びっくり仰天 ・・・  やはり同行者
名古屋で、「のぞみ」から「こだま」に乗り換え(計画より一列車早く乗車)「浜松」下車。
まさか〜私を待っていてくださった とは・・
有り難いのを通り越して、ビックリが全面に。
Hさんが、お手洗いから戻って来られ、やっと実感!!
(連絡が無かったのも、私の携帯電話嫌いを知っての事でしょうか。)
車中向かい合っての近況報告、社宅在住時(東京)の思い出話。
生憎、富士山は顔出しなし。

熱海に予定通り到着。東京からの一人が出迎えてくださいました。
宿のシャトルバスで、「お宮の松」を過ぎ、宿泊先に到着。

 温泉の利用も後回し。おしゃべりに夢中。
夕飯の時間が来ました。
 身につまされる事がありました。
食事中に
高齢者特有の状態を目の当たりに。

私と同年。
各種の社会参加・自身で体操の指導も。 その様な方が ・・・ どうして なの?

お互いに、加齢には勝てないもの ネ
日常会話 です。
今後の自身と重なってしまいます。


食後、卓球台が1台空いておりました。
名古屋の友とラケットを握りました。
 あまりの不甲斐なさに、
隣の台におられた年配の男性が、相手になってくださいました。
集中出来た時間(30分)を持てました。
有難うございました。(二人でお礼)

翌日(2日目)
 東京駅南口出発  遅めの昼食(飯田橋)  浅草観音  スカイツリー

  
人出が歩行を邪魔します。
散策時間が決められておりますので、焦ります。

スカイツリーでは、幸いなことに、展望回廊まで行けました。
残念ながら、富士山は眺める事が出来ません。
(季節を考慮しなければ・・・)
同行者の一人が、高所が苦手。お気の毒でした。
 時計とニラメッコ・・・土産購入。
慌ただしい1日が終了。 東京駅南口解散。
バスの関係者の方、ご苦労様でした。

 友人居住のゲストハウスへ。
翌朝、友人宅で、朝食のお世話になり、新宿駅で解散。
名古屋の友と二人で
午後から、約束済みの名古屋社宅時代のAさんと30年ぶりの再会。
 ・・昔の面影・・?? 変わらず綺麗でした。 
三人で昼食を共に。 長時間のおしゃべり。
再会を約束して別れて来ました。

・・帰路・・・
名古屋の友が、「ひかり」乗車にして下さったので、
浜松まで・おしゃべり・彼女も同年生まれ。話題は尽きません。
お世話になりました。お元気で。  

帰宅。
菊の水遣りに不安がありましたが元気にしていてくれました。・・一安心・・
旅の疲れもあったのですが、例の高齢者症状が、頭を離れません。
県民だより・6月号が、新聞に入っていました。
知って安心。みんなで支える認知症。

認知症の人は、記憶力が低下したり、
生活上苦手なことが出てきたりするものの、
感情面はとても繊細です。
本人も不安や孤独を感じ、
大きなストレスを抱えています。
出来ないことではなく、できることや
得意なことに目を向け、本人のペースや、
習慣などにあわせた支援を行いましょう。
                              
Nさん、貴女の気持ちを深く考える事無なく、
いろいろ説明してご免なさいね。
安心して今まで通りのご活躍を念じあげます。

 

 前回の旅行に比べると、行程も軽め。 ですのに・・・・・帰宅後の疲れ は・・
・・久しぶりの卓球? ・・頭を離れない加齢の問題?
くよくよしても仕方ない!!
ウエルエイジングを意識しなければ・・・。
(より良く年を重ねてより充実した人生を送る事。
自然と元気が出て、心が豊かになる との事です。)



花博へ

2014-05-10 12:01:45 | Weblog

5月4日・娘の家族とガーデンパーク訪問。
娘達は始て。
混雑する事は覚悟の上でした。
園内の駐車場へは、時間が掛かりそう。
手前で、シャトルバスに乗り換え。
幸いなことに、直ぐバスが到着。
しかし
乗車口が前と中央と二ヵ所が開いたので、
前方から乗車した人達は、内部での混雑にオロオロ。
なんのために前方に並んでいたのでしょうか?
苦情が彼方此方から。
(帰りのバスの係の方も同様でした。)
混雑でノロノロ運転。
・・・今日一日が、思いやられます。・・・


南口ゲートから、会場内へ。 (園内の駐車場からの入場は、北口ゲート)

スムーズに入場出来ました。 が
すでに皆さんが、楽しんでおられました。



綺麗な菊に癒されます。


藤の花 ・ シーズン到来 です。


松の枝ぶりが、目に留まりました。 と言いますのも
自宅の松の剪定に困って居りますので。 

松ぼっくりも、アピール。


手入れも大変でしょうね。
子供を育てるのと同じ。 ・・・友人談・・・



展示コーナー   ・・テーマ・・『お茶を楽しむ』

食卓に花のあるライフスタイルを提案。

青い胡蝶蘭も健在でした。

前回は北口ゲートからの訪園でした。
今回の南口は、過去に何度も(花博以外)訪問してして居りますので、
焦らず、ゆっくりできる・・・と勝手な思い込み。
しかし大勢の訪園者で、何処彼処も行列・・・
傘寿の私、迷惑を掛けない様に自身を励ましながら、
花の香りに包まれた一日でした。

ばば(祖母)バカ(40)

2014-04-30 21:35:12 | Weblog

遠方からの移動大変でしたね。
幸運な事に、天候に恵まれ、なによりでした。
君(A君)とは、フェンス越しにチョットだけの会話。
一緒に居たチームメートの笑顔が、懐かしかった。
千葉の順天堂大学のグランド以来ですもの
(ジュニアユースの試合でしたね。)


Jリーグと同様に入れ替え戦があるのね。
(プリンスリーグ)
先輩たちから受け継いだ現在を失はないように、
頑張ってくださいね。 





HOMEチーム応援団の鳴り物入り、賑やかでしたね。

AWAYチームも、一人の方が、鳴り物入りで頑張ってくれました。

一緒に応援する事が出来、なによりでした。

 ・・・残念ながら・・・
(試合内容は悪くなかったと、監督さん談)
12月7日までに、15試合あります。頑張りましょうね。 
帰りのバスからは、富士山が見えた事でしょう。
(正午からは、晴天でしたから。)


駅までの車中で、雪の白さが、輝いている富士山に出会えて、
・・・次回の試合結果が見えた様な・・・
勝手に思い込みました!!!

 皆さん・お疲れさまでした。

浜名湖花博・賑わい

2014-04-26 11:59:19 | Weblog
   
 
 おめでとうございます。(三十六日目)

       ガーデンパーク

←豪華なチューリップ



雪解け花壇で表現
「フラワーロード〜渓流〜」
青紫色のムスカリと白いスイセンで
春の沢に流れる雪解け水を表現

   (中日新聞紙面・掲載)


影の功労者
皆さまのご努力・感謝!!


新聞紙面での紹介 
・「花いろ色相環」 ・・・・・鮮やかな虹の輪のようにパンジーとビオラを円形に植えてある。 
・「ひねくれストライプ」・・・アリウムやルピナスなどで大胆に斜め模様がえがかれている。
一回で全ての鑑賞は無理。 (花博紹介紙面が参考になります。)
度々訪問して、花と向き合って、思い出作りを楽しみたいと思います。

シニアの長寿後押し

2014-04-17 19:18:26 | Weblog

新聞(朝刊)一面・「きょうの紙面」の案内欄があった。
迂闊なことに、今まで気がつかなかった。
「長寿後押し」の文字が目に入った。
無意識に、加齢にこだわっているからでしょうか。



春から始める趣味の一つに書道はいかがだろう。
今話題の「美文字」も習得できる。・・

広告の裏紙に身近にあった
筆ペンで、書いてみた。(記事内の一部)
(下手でもともと。)
ボールペンと違って、気持ちが落ち着く。
毛筆を使うと、文字を書いた温もりが、
体を包み込む様な気がします。
・・毛筆・・ (懐かしい)

「顔真卿」・「欧陽詢」など、昔の中国の書家は長寿が多かった。
「筆を持つと悩みを忘れ、精神的に安定する。」 との記事
上野の書道博物館でゆっくりしたくなりました。
(何年前でしょうか。・・・ 楽しんだ一日でした。 )


 処理方法もいろいろあります。
当分ネットでの使用さえしなければ、問題ないと、言われて居ります  ・・ が
我が家にも一台あります。