独り言

 〜皆さんのサポートに感謝〜

久しぶりの外出

2015-02-27 18:47:27 | Weblog

「生活不活発病」の恐れを感じながらの日常生活でした。
月始めの悲しい訃報。
サークル仲間のYoshiko さんとのお別れ。
三日前にお会いして、市の芸術祭での奨励賞のお祝いを伝えたばかりでした。
授賞式の様子もお聞きして、
日頃の前向き姿勢の賜物と改めて尊敬して居りました。
昨年秋には、「市の施設巡り」への連名での申し込み
・・Excelでの各種料金計算方法・・のメールでのやりとりが、
想い出として、残っています。  忘れません。
数々の美味しいお料理、ご馳走様でした。
改めてご冥福をお祈り致します。
受信トレイのYoshiko さん名のホルダー、現在も残っています。


「雨水」も目前。
『知恵の新橋・2015年 『虚空蔵尊大祭』 のチラシ案内を見て バス利用。




山号 宝的山   寺号 蔵興寺 (現在・臨済宗)
真言宗の寺院当時、(697-707)
遠州浜の沖に光り輝く物を見た漁師が不思議に思い網をいれたところ、
仏様を引き上げたため、寺に納められ、
虚空蔵菩薩を祀る寺として、地域で親しまれています。
ご祈祷は・ダルマ   木札にて・願掛けをします。


境内の「阿弥陀如来」六体に干支が祀ってありました。
自身の干支(戌)
大祭初日の土曜日には、虚空蔵寺前道路が歩行者天国
美味しい屋台が大集合 とか
日曜日の参拝でしたので、ゆっくりお参りが出来ました。

帰路、駅まで徒歩。(臨時バス・15分に1本・待ちきれず) 
参拝で元気を頂きました。     五年前の参拝(土曜日)




 

友情に感謝

2015-02-01 22:44:13 | Weblog
ここ数日、寒波も日変わり。
今朝は薄日ながら穏やかで、気持ちも軽くなっていました。

サークル仲間の友人が、浜松市芸術祭・市展に出品。
 奨励賞受賞    尊敬します。

自転車で一走り美術館へと考えていました。 
(日常生活には欠かせない移動手段です。)

過日放映された、
「生活不活発病」・・(廃用症候群 ・・ ともいいます
初めて聞く病名
動かないと、動けなくなる。  心と体が衰える。 ・・・
                    
単純な私 ・心はともかく、自転車でも少々動いた事になる かも。?

電話のベル 
・・『市展』へ行きましょう。・・
サークル仲間からの誘いでした。
嬉しい!!  ・・ 有難さ実感。
車に同乗させて頂きました。(4人)
会話が弾みます。 心も晴れ晴れ。

 浜松美術館   駐車場もほぼ満車。(市民の関心度も最高)
・・ 絵画 彫刻 書 工芸 写真・・  (市民の力作191点) 
ありました  !! 尾根輝く白馬岳 !! (写真の部)
残念ながら、カメラ使用禁止。 Yoshikoさん、お暇な時に、写真を送信してくださいね。

美術館 からふり返ると浜松城です。

久しぶりの訪問です。大手門が、改修されていました。



楽しい時間を皆さんと共有出来た事に感謝です。
自宅まで送って頂き、有難うございました。

お札納め

2015-01-28 22:30:52 | Weblog


前日の3月上旬並みの気象から一転
焼納祭当日は真冬日になっでしまいました。


毎年1月28日には、神札や正月飾りなどを納める焼納祭。
農作物の豊凶を占う管粥祭 (16時から)が行われます。 
「春作・夏作・秋作」 夕方5時、結果発表。
寒波には勝てず、結果発表を待たず帰宅。


参拝者の波もあり、
場所により出店舗前に人影が無い所もありました。
寒さの所為でしょうか。
残念な事に、昔から出店されていたお店を、見かけない
・・・寂しい。寂しい。 

追悼試合

2015-01-21 22:03:44 | Weblog

ジュビロ磐田黄金時代の顔ぶれ・日本代表経験者 (Jアミーゴス)
横浜Fマリノス・横浜FCの皆さん・ 日本代表経験者 (横浜フレンズ)

奥選手に想いを馳せ、豪華なメンバーが集まっての、追悼試合でした。




幸いな事に天候に恵まれ、皆さんの熱気に寒さも気にならず、
・・サポーターの声援・・  心地よい。
ナカヤマ・ナカヤマ・ゴン・ゴール〜 ゴン・ゴール〜
                              ゴン・ゴール〜 ゴン・ゴール〜

最初の得点者は・・横浜フレンズ 中村俊輔選手・・
 
試合の流れよりも、懐かしい顔ぶれに各々の愛称が飛び交い、
・・・黄金時代のジュビロ・・再現。

気持ちも若返り、楽しい2時間が、あっという間でした。
奥大介選手も懐かしく見守って下さったことでしょう。
有難うございました。




初春

2015-01-17 19:20:15 | Weblog
『高齢者(75歳以上)新春の集い』

美味しいお弁当、楽しい手品。  
佐鳴台地区社協のご努力を感謝致します。
市の方針として、支出の制限が厳しいなか、
食事代を認めて戴いた  ・・とか。



日々のご努力があっての、新しい手品。

新しい事への挑戦・見習はなければ!!  ・・・と思います。


年末年始の多忙も一段落。
パソコンを開いた所、パスワード入力画面の変化に吃驚。
自身の名前が→???・??となっている。
新年早々・なんて事! パスワードは、正常に入力可能。
デスクトップも変化なし。
気持ちが滅入るなか、息子に連絡。
パソコン使用には変化がなければ、使っていたら。
・・・電話では様子が判らない。・・・
春休みに行くから。 ・・・お願いネ

翌日
  Microsoft アカウント チーム からメールを頂いた。
プロファイル情報が変更されました。
お使いの Microsoft アカウント f-*****.ne.jp の
氏名、生年月日、国/地域などのプロフィール情報が変更されました。
お客様がこれを実行していない場合、
悪意のあるユーザーがお客様のパスワードを使っています。
最近のアクティビティをご確認のうえ、手順に従って必要な対策を講じてください。

自身では変更はしていない。気持ちが又落ち込んだ。
自信がないまま、早急に必要な対策。・・確認作業・・


確認作業終了

アカウント チーム から2度目のメール
Microsoft アカウント・ セキュリティ コード番号を送信して頂いた。

お客様がこのコードを請求していない場合は、このメールを無視しても問題ありません。
他のユーザーが誤ってお客様のメール アドレスを入力した可能性があります。

アカウント チームから二回のメール、有難うございました。

正常を確認 しました。


パソコンが正常に戻った翌日が、高齢者の集まりでした。
生憎天候不順(雨)でしたが、自治会長様の乗用車のお世話になり、
気持ちも晴れ晴れ。楽しさも倍増の一日でした。
有難うございました。

冬至

2014-12-22 20:40:51 | Weblog
朔旦 冬至(さくたん とうじ)
新月の日と冬至が重なること。(暦の起点とされる旧暦11月1日)
その日を境に弱まってきた陽光は勢いを取り戻し、月も再び満ち始める。
ほぼ19年に1度のこと。   ・・・との説明を聞き

連日の日本列島の異常気象。
寒さに体が硬くこわばっていました。

冬至は復活の象徴。  ・・一陽来復・・
加齢も苦にしてはいけない!と心にきめ、
年末の家庭の仕事も頑張らなくてはと 気持ちが変わりました。

 良い年末年始になる事を念じております。

 

師走

2014-12-19 22:50:21 | Weblog
北日本大雪、暴風続く。 ・・新聞の見出し記事・・
この日の上京。

穏やかな富士山が眺められました。 (富士市・氷点下2・5度)
(上京の度に気持ちが癒されます。)

夕刊に同じ位置からの富士山の写真が写っておりました。
畠の様なところは、水たまりが凍り、白い模様が描かれた田んぼとの事。
県内各地で今期最低気温 でした。

太平洋側の名古屋市では23センチの積雪。
 
岐阜市〜名古屋間の積雪の為新幹線が、1時間以上遅れています。 アナウンス が
自由席の方が乗車に便利。 ・・・良かった・・・
(今回は、前日までに乗車券の手配をしなかったのが、幸いでした。)

度々のアナウンス  ・・列車がまいります。黄色の線からお下がりください。・・
この列車にはご乗車出来ません。雪落としの為の停車です。
・・・今後も全列車が雪落としの為、停車します。・・・

10分毎に「のぞみ」の停車。 車体には、雪は見かけません。
・・・空席があります。・・・乗車できたら嬉しいのに!!
何台「のぞみ」を見送ったでしょうか。

今度は「ひかり」が停車しました。
この「ひかり」は、浜松停車しないので、ご乗車出来ません。  ガッカリ

ホームで待つこと40分。  お日様の有難さを実感。 
浜松停車の「ひかり」がきました。
自由席もほとんど満席となりました。
東への移動中、雲の流れが穏やかになり、
富士山との出逢いを確信しました。

品川→目黒・下車。(ペイン治療)
都内は浜松程の寒さは感じられず、幸運でした。

 
雪をみますとスイスを思い浮かべます。
8月の・ビッツベル二ナアルプス・


霜月

2014-11-21 21:44:03 | Weblog

今年も菊が、頑張ってくれました。
春先にさし芽が出来ず、根分けして育てました。
例年より成長が遅く、痩せ衰えながらも、蕾を見た時は
!!菊さん有難う!!
・・根くい虫の被害に遭った一鉢・・
2本だけは、やせ細っていますが、花を付けてくれています。
残りは、茎を花瓶に挿しました。(根は残っておりませんでした。)

来春は、気候に恵まれますよう、祈るばかりです。
スイスの花の様に、元気な花が見られます様頑張ります。

スイスのホテルでは、
日本流の「おもてなし」がありません。
入口での花の出迎えが、一般的の様です。
客室の窓には、色とりどりの花が綺麗に咲いていました。


入口の左右に咲いていた!!花!!


神無月

2014-10-05 16:29:49 | Weblog
        
水窪民俗資料館高根城 
秋の一日、久しぶりの施設めぐり参加。
「天空の城」として高根城は標高420メートルの
「三角山」にあります。
心臓破りの山道は、樹木の根がむき出しになっていて、
足元に注意が必要でした。



城は、北から本曲輪(くるわ)・二の曲輪・三の曲輪で
構成されています。

 城跡からは、水窪町の中心部と北遠江と
南信濃を結ぶ信州街道を見下ろすことができます。
このルートと、遠江・信濃の国境の警備を固めることを
主な目的として築かれたそうです。


井籠櫓(せいろうやぐら)
2間×2間の正方形の建物。一九九○年代に大手門と共に、復元。
中央部に上り降りに利用した梯子の痕跡が、確認されています。
現在は訪問者の昇降用となっています。

 


熊伏山の向こう側は、長野県・遠山郷(飯田市)があります。
懐かし〜い場所です。 (当時・下伊那郡遠山村)
戦災で家を焼かれ、終戦まで3ヶ月お世話になって居りました。
当時国民学校・6年生。
クラスの皆さんの親切忘れません。
しばらく文通していた友人(鈴木さん) ・・ お元気でしょうか。
当時の食糧難・・母の苦労を現在も覚えています。



高根城から、山と共存の民家を見て、スイスを思い出しました。

モンブラン観光(5日目)・国境を越え、フランスのシャモニへ。
途中シュタウプバッハの滝見学。 山麓の集落。




スイスに来て、最初の印象的な風景は、山麓の家の集落。各所にみられます。
・・・!!このような所で生活してみたい!!・・・


「山岳の景観」・「牛」・見事に調和します。








海外旅行(スイス)

2014-08-28 22:17:34 | Weblog
全都市2連泊でゆったりめぐる ・・魅力のスイス8日・・

ゴルナーグラート展望台からは、
名峰マッターホルンの美しい姿を望む風景に出会えます。 (旅行案内)

!!念願だったスイス=マッターホルン!!
娘夫婦が同行してくれる事で、自身、初の海外旅行。
正直なところ、今夏の体調不良・・不安感は拭えない・・
テレビでのスイス案内の放映で、きれいなマッターホルンを観て
心が躍った。
耳鼻科で眩暈の検査をして頂いた。
心配ありません。気分転換になるから、出掛けることを勧めます。・・・と。
・・自分への水やり・・(雑巾への水)? 
少し気分が軽くなってきた。   ・・・ 出掛けましょう。
参加される皆さま(30人)に迷惑をかけぬ様頑張ります。


6日目・待望のマッターホルン!!

記念撮影する絶好の場所

ハイキングコース
ローテンボーデン駅  リッフェルベルク駅(2.7km)
リッフェル湖での逆さマッターホルンの姿。
天候に恵まれ、楽しんだ90分でした。

各種の高山植物、周囲の景色にうっとり。
足どり軽く、リッフェルベルク駅に到着。

昼食は、車中で「おにぎり弁当」お米が懐かし〜い。
美味しく戴きました。

午後ツェルマットへ戻り、「フリータイム」
家族3人で自生の「エーデルワイス」探検に。
スイスでは国花として、
お土産等の商品に図案化されて使われたり、パンフレットにも見かけます。
    
お土産の押し花や窓辺を飾る鉢植えのエーデルワイスは栽培されたもの。


純粋なアルプスの野生種は一種類しかない ・・とか。


登山ケーブル・ゴンドラに乗り継いで目的地「ロートホルン」へ。
散策する方を見かけない。 〜心細い〜 3人だけとは。
スイスでも自生しているのを見るのは困難なほど減少しているとか。

前方から、同じグループの1組が戻られて来られた。
「エーデルワイス」どうでしたか? ・・一輪見ました。・・ 
よかったですね。
30分後
高山植物と岩の境目に・・・ 見つけた!! 一輪。(娘の大声)
私も頑張らなくては。その後娘2回。私・2回(7輪・1輪)
2時間以上探した甲斐がありました。


緩やかな岩肌でしたので、マウンテンバイクの若者3人に出会いました。
岩を登り切った時・思わず拍手