「美しい村」の議員日記

南アルプス山麓・大鹿村在住。在宅ワーカーから、2011年春より村議会議員。

6月議会終わる

2017年06月16日 | 議員活動
 ブログの更新をすっかり怠っているうちに季節は移り、6月議会が昨日終わった。5月に臨時議会があり、議会の編成替えが行われ、総務社教常任委員会の副委員長から委員長となった。それにより景観審議会の委員にも入ることになって、先日はリニア工事の除山非常口の防音ハウスやバッチャープラント、発生土仮置き場等の審査があった。
 リニア工事は4月27日に除山非常口で「掘削開始」と報道されたが、実際には除山非常口はそうした工事施工ヤードの施設を整備している段階。もう1か所、保安林解除に対して住民が異議意見書を出していた小渋川非常口はヤード整備が完成している。先月25日に解除が確定したので、そう遠くないうちにトンネル掘削が始まるようだ。
 県道松川インター大鹿線では2か所のトンネル工事が進み、ダンプが増えている。それでも私の記録している中では、所要時間は落合・渡場間で概ね20分程度。
 6月議会は繰越明許費計算書の報告が2件、議案が11件、請願が3件。議案は補正予算と農業委員7人の同意。請願ではテロ等準備罪法案に反対する意見書提出を求める請願が出されていた。12日の委員会では採択すべきとなり、本会議でも賛成多数の見通しだったが、15日の最終日の朝、法務委員会での採決をすっ飛ばすという暴挙で成立してしまい、どう対処すべきか検討。本会議で通常どおり採決して賛成多数で採択としたが、意見書提出はしないことになった。

長野)20議会が「共謀罪」法案に反対する意見書(朝日)

 一般質問は5名。私はリニア工事に関わる連絡調整、チェック体制についてと、閉店が危惧されていたJAしお里店の存続について聞くつもりで通告していたが、しお里店の方は存続が決まったようなので取り下げた。東村議員は光回線化の料金設定についてと、松川インター大鹿線トンネル工事について。秋山議員が自治会防災倉庫備品の再検討と、美しい村観光拠点、福徳寺脇トイレは適正か、齋藤議員が鹿塩地区館の改修についてと火災時における地域女性住民の組織作り、北島議員が道の駅の経営についてと、リニア工事残土置き場のその後について。以下、私の通告内容。

○リニア工事に関わる連絡調整、チェック体制について
4月27日の除山非常口における南アルプストンネル掘削開始は村や自治会への連絡が前日夕方だった。釜沢では赤石岳公園線の拡幅改良もあまり進んでいない中で大型工事車両が入り、防音設備もないままヤード整備作業が行われている。国交大臣が求めた「地元住民等への丁寧な説明を通じた地域の理解と協力を得る」ことが疎かにされ、JR東海の言いなりに進んでいくことを危惧する。3か月に一度の連絡協議会で連絡調整が十分図られるのか。苦情等への対応がどうなっているのか、保全措置が確実に実施されているか、効果の検証なども必要ではないか。

 リニアについては、ストップリニア訴訟第5回公判が6月23日に開かれる。今回は長野県の原告による意見陳述で、大鹿村の原告の意見陳述もある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大西公園の桜 | トップ | リニア連絡協議会など »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。