塗装後の無料メンテナンス工事日記

当店で塗装した現場を後で周り、無料で補修などしていった現場の日記などを書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松戸の馬橋のH様邸の手直ししてきました。

2012-02-13 | 日記




先日H様より電話が掛かってきて
屋根が剥がれているので見に来て欲しいとの
連絡がありました。

その現場は私も一生懸命塗装したのでしっかり
覚えています。

実際に伺ってみると屋根から気泡のような物
がポツポツと膨らんでいました。

お客様は下屋根が窓から見えるので、
それを見てご連絡を頂いたようです。

その時の施工写真と照らし合せどのように施工したのか
を皆で考えました。

原因は日当たりの悪さでした。

通常の1.5倍の乾燥時間を空けたので
すがそれでもまだ足りないようでした。

日当たりが悪いととにかく下地が乾きません。

とりあえずポツポツの塗装を削ってはがし
下地を調整するサーフェーサーを入れて
下地を補強し、上塗りをいれる事にしました。

工程は次の通りです。

①足場の組立
②塗装の膨れた膜の除去
③乾燥
④下地の補強(サーフェーサー塗り)
⑤中塗り、
⑥上塗り
⑦足場の解体

以上です。

まず最初に足場の組立です、



それから下地はがし







よく見るとこんなんなっています。







そして乾燥させます。

そこからサーフェーサーをいれます。
この時シーラー機能も入っている物でないと
剥がれてしましますので、スズカ製のベスコロフィーラーをいれます。







ここまで終われば16時間以上乾燥させます。

この後大雪が降り、しかも日当たりが悪いので
とんでもない時間放置になりました。

何回伺っても雪が溶けていなくて、半月以上待ちました。

天気が良くなり、乾燥もしている日を見つけたので
上塗りの塗装しに行きました。







そしてまたまた乾燥させます!

そこから再度仕上げ塗りをします。








これで仕上げです、

あとは足場解体するだけです。



これで元通りになりました。

今回の原因は、日当たりの悪い事の考慮の甘さでした。

現場数が増えてくると考えられない事もたくさん
出てくるのでしっかり対処しようと
腹をくくりました。



この記事をはてなブックマークに追加

柏で塗装したK様邸での手直しです。

2012-02-06 | 日記



お手紙を頂きました。

写真付きで。雨戸の塗り残しの写真がはいった物でした。


お客様が雨戸のローラーの回りが悪いので交換しようと
思い雨戸を外した所、一枚だけ塗り残しが出てきました。


これは完全に私どものミスです。

数日後に伺い、塗装しなおし、完了しました。




無事完了して終了しました。


この記事をはてなブックマークに追加

我孫子の現場の手直しをしてきました。

2012-02-01 | 日記



お客様のT様からのご連絡で、「やっぱりはがれた」
とのご連絡がありました。

お金かかるのなら金額も教えて下さいとの事。

私どもが施工する時もそこだけやたらに剥がれていたので
多分構造上の問題なのでまたはがれるかもしれないと
お伝えしておいた箇所でした。

洗浄した後、数日完璧に乾くまで、そこには手を付けなかった
のですが、やはり水分がどこからか来てしまいました。

水分が入らないようにしっかり7回塗装したのですが…

とりあえず施工にかかります。

●剥がれている箇所の除去
●乾燥
●下塗り
●上塗り2回

が今回の工程です、

まずはしごをかけ



剥がれている箇所を削ります。
削りカスが回りに飛ばないように気をつけます。








そしたら乾燥します。


ここからは下塗りです。
ボードですが、↓これで対応できます。
エポキシ系なのでしっかり吸い込み、しっかり固まります。







ここから乾燥、2時間あれば完全に乾くので待ちます。

そうしたら上塗りをします。
これはお客様の所に置いておいた以前使用した塗料を使います。







この後もう一回塗りました。


仕上がりです。





で完了しました。


塗装は絶対的な物ではないので、下地や環境の問題により必ず不具合が出てきます。

そうした時に必ず手直し塗料を置いておかないと、すぐに手直しにかかれない事が多いです。
保証はしてもらっているけど業者が全然来てくれないと言うのは、ちゃんと塗料を
置いておかないからだと思います。

これからもあらゆる可能性を考えながら塗装していきます!





この記事をはてなブックマークに追加

外壁のふーせんを補修しました。

2011-10-12 | 日記
今回はこちらのお宅です。
高級感のあるサイディングです。吸い込みもなく
トラブルの起こりにくそうな素材です。







サイディングに塗膜の気泡が出来てます。

多分、中にあった水分が塗装後に太陽で温められて
水蒸気になり体積が膨張してこうなったと思われます。

いずれにしても当方の凡ミスなのでお客様に
ご迷惑をかけて申し訳ないです。

早速作業に取り掛かります。



まずヘラで削り、ワイヤーブラシなどで
塗装のはげた所とはげていないところの
段差をなくします。

そこから下塗りに硬い塗料をいれます。





その上に取り置きした塗料を塗装します。





で元通りです。






この記事をはてなブックマークに追加

地震でサイディングにもヒビが入ってしまいます。

2011-03-29 | 日記

まずはコーキング部分
これは一番力が逃げるとこなので
一番ヒビが入ったり、ちぎれたり
します。





変な力が加わるとサイディング自体
もヒビが入ってしまいます。



やはり放置しておくと







こんなんなったりします。

当店で施工したお客様はなるべく早めにご確認ください。


この記事をはてなブックマークに追加

地震でヒビが入っていたらお客様は電話下さい。

2011-03-29 | 日記

ヒビは方って置かないで下さい。

このようなヒビでも↓

放置して置くとヒビから少しずつ水が入り、
少しずつ少しずつ骨組みの木を腐らせていきます。





開けてみたら腐りまくってて、
これで地震来たら潰れてたねって
お宅もなくはないのです。







とりあえずでも今あるヒビは補修しましょう。
水が少しでも入って行かないように。





こうして最後に似たような色を塗れば
あまりカッコ悪くなくなります。

当店で施工した現場は無料で行います。
それ以外は有料になります。



この記事をはてなブックマークに追加

地震で鉄骨階段の塗装の膜が割れました。

2011-03-27 | 日記








近くで見るとこんなになっています。

鉄骨自体は平気なのですが、ボルト付近が
あれほどの地震だったのでくねくね動いたん
だと思われます。

ですから、はがれそうな場所は全部はがして





2回タッチアップして







仕上げました。

元通りになりました。


この記事をはてなブックマークに追加

数か月前に塗り替えた現場の外壁のヒビを補修してきました!

2011-03-24 | 日記


上の写真だとわかりずらいかもしれませんが
拡大した写真は↓です。


結構ヒビが入っています。





地震でヒビが入ったらしく、見てほしいとの事

もちろん無料で補修しました。


かなり厚く塗装したのですがあれだけの
揺れにはかなわなかったみたいです。





この辺も割れたのでコーキングで補修しました。
コーキングでも色々種類があり、下手にやると
外壁の模様がおかしくなったり、ベタベタ成分など
が出て真っ黒になったりします。

当店では「外壁専科」と言う水性コーキングで
ヒビを補修し、その上に外壁の色で補修します。

外壁の模様がおかしくならないように手袋で
しごきながらコーキングを入れていきます。

このコーキングでないと、その上に塗装しても
塗装の膜をベタベタが染み出て、真っ黒になって
しまいます。





で、今度は外壁と同じ色を塗装します。






何もなかったのような補修後になります。





この記事をはてなブックマークに追加

他の場所はまだピカピカでした。

2010-11-11 | 日記


数年経過しましたがまだ塗装自体はピカピカです。








今回は多分、ベランダサッシの笠置から水が回った可能性があります。


とりあえず補修して様子を見てみます。


もちろん補修は無料です。


奥様からそばを頂いて逆に申し訳なかったです。

この記事をはてなブックマークに追加

仕上げ塗りをします。2回目の塗りです。

2010-11-11 | 日記



この記事をはてなブックマークに追加

パテを打ちます。

2010-11-11 | 日記



はがしてくぼんだ所を平らにします。


この記事をはてなブックマークに追加

削りカスがたくさんでました。

2010-11-11 | 日記



この記事をはてなブックマークに追加

一通り削り終わりました。

2010-11-11 | 日記


なんか中が湿った感じなので、このまましばらく乾燥させます。


この記事をはてなブックマークに追加

削ります。

2010-11-11 | 日記


とりあえずはがれている部分を取り除きます。






この記事をはてなブックマークに追加

塗装がはがれています。

2010-11-11 | 日記
よく見ると下地からはがれています。 とりあえず削って補修します。











この記事をはてなブックマークに追加