ハーモニカ演奏ボランティア日記 「あきらとマドンナ」

ハーモニカと民族楽器の演奏を行い
季節に合わせた選曲を心がけ皆様に喜んで頂けるよう努力をしています。

あなたが踏んだ足の小指が痛い!12/28 GKE様No.2 盛り上がりました。

2016年12月28日 | 音楽ボランティア ハーモニカ演奏
 夏以来2回目の訪問です。
施設でもこのハーモニカ演奏が今年最後のレクレーションでした。
一部の職員は、早・・大掃除のマっ最中で忙しく動き回っています。
そんな姿を拝見し、ようやく歳末らしい気分になって来ました。

高齢の皆様はお元気そのものですが・・・
私は先日「女房に踏まれた足の小指」が痛くて女医さんに見てもらいました。

先生曰く「あきらさん・・これって”しもやけ”じゃありません?
奥さんに踏まれて赤くなったんじゃありませんよ!」・・と・・・

センセ・・これまた失礼をいたしました。(スゴスゴ帰宅)



今日の演奏曲は、比較的高齢の方が多いのでスタンダード?な選曲をしました。
「たきび・私は街の子・さざんかの宿・岸壁の母・北の旅人・湯の町エレジー
街のサンドイッチマン・津軽海峡冬景色・人を恋ふる歌・裏町人生・北帰行
ダンスパーティの夜・みだれ髪・蛍の光」そして途中のお遊びで「鼻笛」をご紹介して丁度1時間・
皆様も大きな声で歌われて笑顔も多く大変盛り上がりました。

職員の方が終わりの挨拶をされていたら
後方のご利用者のご婦人が・・「アンコール・アンコール・もっとやって!」との声・・・
ありがたい事です。
そこで簡単な「お正月」を演奏し歌って頂きました。

男性の方もわざわざ握手を求めてこられたりして盛り上がり
「あきマド」も気分よく今年の演奏を終了できました。

今月はご依頼の数が多くてご希望の日にちに合わせられなくて
やむなくお断りしたところもあり申し訳なく思います。

今年を振り返って一番の思い出は・・・某施設で
車がパンクして時間に間に合わずタクシーで駆けつけたこと・・・
遅れたのはこちらが悪いのですから仕方がないとは言え
ねぎらいの言葉どころか、職員さんのブッチョウヅラが印象に残りました。(^^)/

タクシー代やついでにタイヤの交換などで約10万円の出費でしたが
その後は良い事もたくさんあって”人間万事塞翁が馬”と言ったところでしょうか・・
ボランティア演奏のお蔭で健康に過ごせて有難いことだと思っています。
1月もすでに10か所からのオファーを頂き忙しくなりそうです。

このボランティア日記に訪問して下さった皆様の御幸運をお祈りしつつ。
今年1年の御礼まで。ありがとうございました!(^^)/ 感謝 !
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌は脳に刺激を・・!12/27 N... | トップ | ワタシは肉球を見た ・・ 1/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。