ハーモニカ演奏ボランティア日記 「あきらとマドンナ」

ハーモニカと民族楽器の演奏を行い
季節に合わせた選曲を心がけ皆様に喜んで頂けるよう努力をしています。

9/19(月)4年生の時の学芸会の思い出・・DT様NO.6

2016年09月19日 | 音楽ボランティア ハーモニカ演奏

今日は「敬老の日」・・
長年にわたり社会に貢献された老人を敬愛し長寿を祝う」祝日です。
DT様の敬老会は飾り付けもされて
入所者全員をホールに集めて開催されました。

未だ訪問開始から6回目ですが、
我々を覚えていて下さる方もいて
和やかな雰囲気で敬老会の演奏が開始されました。

演奏曲は
(小さい秋見つけた・十三夜・長崎物語・おんな船頭歌・名月赤城山
おもいで酒・千の風になって・埴生の宿・湖畔の宿・おんなの宿
錆びたナイフ・砂山・月の法善寺横丁・傷だらけの人生・
月がとっても青いから・・・アンコールは・・・故郷)

皆さんのご存じの歌ばかりで喜んで頂けたようです。

中でも車いすの高齢のご婦人が・・・
「今日はありがとうございました。
”砂山”は私が小学校四年生の時に学芸会に出てうたいました。
大変懐かしく思いました」と声を掛けて下さいました。

このようなお言葉を頂くと我々も嬉しくなります。

職員の方が
「私たちの知らない曲が多いのですが皆さんは良くごぞんじですね。
私達が歌ってもらおうとすると
どうしても自分たちの知っている曲を選んでしまいます。
これからは、あきらさんの演奏して頂いた曲を参考に
選曲をして歌詞用紙を作成したいと思います・・」とおっしゃいました。

明るくて謙虚な担当のMさん・・
職員によって施設や演奏の雰囲気が決まるような気がします。

12月の「X’mas会 」の予約まで頂き気分よく帰宅しました
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/18(日)NY様No.1 イタ... | トップ | 9/23(金)どこかが違うと思っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽ボランティア ハーモニカ演奏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。