あんこな日々

ライフワークはパッチワークキルト。
引きこもりの日常を綴っています。

芋煮といくら醤油漬け

2016-10-19 08:13:20 | お料理

 山形にはもう数えきれないほど行っています。
 そして秋になると山形の旅館で出される「芋煮」が美味しくて
 この間テレビで芋煮会の様子が映っていたので作りたくなりました。
 
 
 こんな感じで出来ましたよ
 沢山作りましたが夫も息子もよく食べました。


 また、秋と言えば「いくら」の季節でもありまして。
 「生筋子」もそろそろお値段が安定してきたので一腹買ってきました。
 薄皮を取ってよく洗ってザルにあげます。
  

 
 醤油2、酒1の割合の漬けダレにいくら投入。
  


 漬けている時間は5分でOK
  
 美味しい「いくら醤油漬け」の出来上がり。

 新米といくらと芋煮
 日本人で良かった〜


 一昨日、歯医者さんに行ったのですが診てもらって次の抜歯の予約をする・・・
 ・・・そんな感じだと思っていたら・・・
 「今、抜いちゃいますか」だって。
 心構えが出来ていない・・・
 奥歯の1本を半分に切断してその半分抜くことになっていて
 事によっては1本抜いちゃうかも、と説明を受けていたのです。
 しかも30分くらいかかるかな、と前の先生は言っていたのに
 今の先生は「10分で終わっちゃうよ〜」だって(ホントかい
 「えええ〜」と思いながらもいつもの「なるようになれ」で
 やってもらいました。
 診察室を出ると沢山の待っている患者さんが私の顔を見た。
 口からガーゼがビニョーンと出ていますからね。
 マスクを買ってお会計をしてお薬をもらって帰りました。
 麻酔が切れてきたら痛みも出てきて午後は仕事にならず
 昨日はもう元気元気でしたがこの先この歯はどうなるのであろうか〜。
 インプラントもまだだし・・・
 大口開けて笑うととても間抜け(だと思う、自分では見えない)。
 でもまぁ大口開けて笑っているワタクシです。

 
 観賞用の唐辛子。
 
 花は紫、実も紫。
 段々赤くなってきます。
 そろそろ冬の寄せ植えしないとな〜と思っています。



『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩沢のキルト展〜アルプの里 | トップ | 小物作り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しゃろんポロン)
2016-10-19 10:57:22
芋煮、食べたことも、もちろん作ったこともありません😓
美味しそうだなあ🎵
お醤油味ですか?
COOKPAD見て作ろうかなあ~💦

抜歯…いきなりは勇気いりますよね😅
お大事にしてください😃
しゃろんポロン様 (アイビー)
2016-10-19 17:52:32
山形の芋煮は置賜地方では牛肉とお醤油ベース、庄内地方では豚肉と味噌ベースだと聞いた事があります。
どちらも食べた事がありますが、今回はお醤油味で。
誰もが喜ぶ秋のお味だと思います

「歯を半分に切る」という時点で(大丈夫かしら〜)と不安になりました。
歯茎はまだ腫れています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL