もっと生きてる日記

JAZZピアニスト、外山安樹子の最新情報と活動報告です♪

本日7月11日(火)は淡路町「リディアン」にて外山安樹子トリオライブです!!

2017年07月11日 | ライブインフォメーション

6月にオープンしたばかりの話題の新店!
私たち外山トリオも早々に出演させていただき、音楽をじっくり楽しんでいただける素晴らしい環境の中で伸び伸びと演奏させていただきました。

前回の写真です









いつも応援に来てくださる方からお久しぶりの方、9月の10周年ライブをするTUCのマネージャーさんも聴きに来て下さいました。大声援で盛り上がりました。お客様からは、響きが良くてピアノの一音一音がドラムにかき消されずに聴こえた、というのも感想もいただきました。ちなみに当日はマイクは入れず生音でやりました!


今回は平日夜の出演です。仕事が終わってライブの時間まで、余計な時間潰しの必要がないように、そして明日の仕事にひびかないように、というオーナーの配慮で、早めの19時スタートとなります。

ぜひ一度いらしていただけたら嬉しいです。外山トリオも、7月は都内でのライブはここだけです!!


7月11日(火)19時〜
淡路町「リディアン」
http://www.jazzlydian.com
外山安樹子(p)トリオ:関口宗之(b)秋葉正樹(ds)
ミュージックチャージ3000円
(別途要1ドリンクオーダー)


以下、オーナーからの紹介文です

『 7/11(火)は外山安樹子さんがレギュラートリオの2回目の登場です。外山さんはオリジナル曲の美しさに定評があり、レギュラートリオではそのオリジナルを中心の演奏活動を続けて来られて、【ジャズオーディオディスク大賞2016・メロディー賞】でも2曲が選ばれました。全国ツァーもされています。
 前回6月に出演いただいた際はたくさんのお客様に来ていただき、大変楽しんでいただきました。皆さんほんとうに外山さんのオリジナルをご存じで、これだけ曲にファンがついている作曲家は少ないとも感じました。
 ジャズミュージシャンのオリジナルはアドリブ素材としての意味合いで書かれた場合も多いと思いますが、アドリブしやすさにこだわり過ぎると曲そのものの美しさにつながっていないケースもあるかなと正直思います。外山さんのオリジナルは、アドリブの前にまず曲として美しくあるべきという意識で書かれているので、曲そのものとして完成度が高く、スタンダードが大好きな自分でも一聴しただけでその世界にハマることができる曲が多いです。
 外山さんは客席の様子を見て、初めてのお客様がどのくらいかなど、いくつかの要素を見てその場で演奏する曲を決めているそうです。今回はどんな曲を演奏してくれるか楽しみです』
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【外山安樹子デビュー10周年... | トップ | 今日と明日は新潟ジャズスト... »
最近の画像もっと見る

ライブインフォメーション」カテゴリの最新記事