■今春のにぎやかな花いろと、私流なんちゃって花台見つけました♪



いいお天気が続きますね~
気持ちいいです

お嫁さんが修学旅行の引率で東京へ。。
その間の3日間は、息子が子ども連れで泊りに来たり
私がお迎えに行き、息子の家でごはんを作って
お風呂や、寝かしつけのお手伝いをしてから帰ったり。
昨日は、母のいる実家にみんなで遊びに行ったり
あっちこっちと、フル稼働
何だかんだで、疲れはしたものの
孫りんたちともしっかり遊べたし
みんな喜んでくれたし
疲れたけど、結構楽しかったです~

そんなこんなで、日課の小庭チェックもなかなか出来ず
水やりだけがやっとでしたが
お花たちは次々と見頃を迎え
バラさんたちも、確実に成長してるようで
うれしくなりました



チュニチュニシリーズのチョコベリーが
何とも素敵な花色で咲いています
来年もぜひチェックしてみたい品種です



手前の白い小花は、宿根イベリスです。
この場所に植えてから何年経ったかわからないくらい
古株さんですが、年々ボリュームUPして今では
こんなに大株に成長しました



緑の葉っぱに、ふわっと雪をかぶったような
とてもやわらかな表情のお花です
真っ白な花色は、とても存在感があります。



チューリップの足元には、ふさふさのオルレアが・・
後方のバラにかぶさるくらいに茂っています。



リビング側のお花たちも今が見頃
ここ数日は、気温も安定しているせいか
みんな気持ちよさそうに咲いてて
ホント可愛いです~

今冬に、ガーデンアーチを買い替え
ネットで一目惚れしたガーデンラビット君を買ったので
予算的には、もう終了~・・の、はずでしたが
実はもう一つ欲しかったのが、小庭に置く花台でした。

素敵なデザインの花台なら、ネットでもショップでも
探せばいくらでもあると思いますが
出来るだけお金をかけないで、
何かで代用出来ないものかと・・

ある日・・見つけたのです

HCで見つけた『タメマス』というもの。

水路に流れてくる土砂などを溜めおくものらしいです。
もちろん目的自体が違うので、おシャレ感などありません。
コンクリで出来た味気のないものですが、
一番気に入ったのは、頑丈そうな造り
お花鉢を乗せるには、もっていこいだったのです

早速、乗せてみたのは、サンサシア・カシスの鉢。
このお花も植えっぱなしの年越し組です。



ドッシリとして安定感もありそうだし
百均とかの材料でデコレすれば オンリーワンの
花台も楽しめそう



こんな風に、高さを出したかったんです。



小さな庭でもこうやって高さを作れば
後方でもお花がよく見えるし、立体感も出せそうです



すずらんのような可愛いドウダンツツジの花も
日に日に咲き始めて来ました



ドウダンツツジとツルバラ越しのサンサシア・カシス
・・・・うん。違和感ないない
お値段も1000円ちょっとだったし
なんちゃって花台設置作戦
私的には、とりあえず大成功です


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■咲き揃った小庭のお花と、バラの蕾にワクワクが止まらない・・



今日は少し肌寒かったもの
気持ちの良いお天気になりました
この季節になってからというもの
雨降り以外の日は、
お花やバラの成長を眺めるのが楽しみで
朝に夕に、小さな庭を行ったり来たりしています



本当によく咲いてくれている春のお花たち
マーガレットやネメシア、シルバーリーフなどの持ち越し組と
昨秋に植えつけたパンジーやビオラ、アリッサムなどです。



このネメシアは、メーテル・エレーヌという種類で
今までにあまりなかった色合いと、花つきのよさ
それに何とも言えない甘~い香りが特徴的です。
たった一株で結構な大きさになります。



昨秋にもたくさん咲いてくれたので、
寒くならない内に、思い切って切り戻すことに
冬場でも軒下で青々と越冬し、
今春にはまたこんなにたくさんのお花をつけてくれました
高温多湿さえ気をつけてあげれば、
花もちもいいし、丈夫だし
管理は楽な方だと思います



玄関先のビオラやアリッサムも今が満開の見頃です
先日のように一気に気温が上がらなければ
もうしばらく楽しめそうです



カーポートの上に誘引しているモッコウバラが
日増しに蕾を膨らませて来ました
そんな蕾を眺めながら、今日もワクワクが
止まらない私なのでした。。


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■花・花・いっぱいの小さな庭と、私好みに仕上がってくれた寄せ植え。

2017年04月18日 / ■庭のお花たち


昨晩は、結構な雨でした
せっかく咲いた春のお花たちが
弱ってしまわないかと心配しましたが
案外元気そうで安心しました。



東側のフェンスそばの寄せ植えです
パンジーやビオラもいいけれど
春と言えば、やっぱりチューリップ
可愛いです~



何ていう名前だったんでしょう・・
パテントが風で飛んでしまい名前不詳ですが
私好みの花色です



清楚な花色わすれな草も、可愛いです



ブルー系つながりで、花ニラです。
いつの頃からかだんだんと増え続け
沈丁花の株元で、可愛いお花を咲かせています



小さな庭のあちこちが日に日に彩られ・・



にぎやかになって行くたび
わくわくと心が弾んで来ます



ビオラとスイートアリッサム、ステラの寄せ植えです。
ビオラ以外は、前年からの持ち越しです。



ビオラは、淡色のバイカラーをチョイスしたことで
濃淡のめりはりがついて
優しい感じに仕上がりました
私好みの寄せ植えイメージです



小さな丸花壇には、植えっぱなしの宿根イベリスや
開きかけのチューリップ、ビオラ、アリッサム。
これからがお花の季節・・
葉っぱがふさふさのオルレアや、ラベンダー
バラたちが、所狭しと肩を並べています



これからが、我が家の小さな庭も
一年中で一番にぎやかな季節になります
小さな春をいっぱい楽しみたいと思います

■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■バラの復活と、花いっぱい♪なちゅらるキュートな小庭を目指して。

2017年04月16日 / ■庭のお花たち


今日は、一気に気温が上がり
汗ばむような陽気になりました
あったかくなるのは嬉しけれど
こうまで一気に暑くならなくても・・
寒暖の差が身体に堪えます。

予報で暑くなると聞き
今日は早めに水やりをしました
幸い気温が上がっても、フェーン現象のような風は
吹かなかったので、お花たちは陽ざしと水を得て
気持ちよさそうに咲いていました



蕾だったチューリップも咲き始め
小さな庭も日に日に にぎやかになって来ました



昨年の晩秋に植えつけてから、休みことなく
ずっと長い間楽しませてくれているお花たちです
チェッカーベリーは、実を落としましたが
冬の間、休息していたネメシアも復活して来ました



チューリップの足元のビオラは
チュニチュニシリーズのチョコベリーというビオラです。
咲き進むにつれて色合いがシックな花色になり
アリッサムなどの淡色の小花ともよく合います



フリルが可愛いパンジー
初めましてのお花でしたが、
ホントによく咲いてくれました



玄関脇のビオラも今がピーク
こぼれんばかりに咲いています
後方の藤色のお花は、ツルニチニチソウです
とても生育旺盛なので、ほおっておいても
あちこちにどんどん根をおろしていきます。



バラの葉っぱもペカペカときれいな葉色で
日に日に大きくなって来ました。



このバラは、数年前にテッポウムシ被害に遭い
株元は、見るも無残なくらいボロボロになって・・
冬の作業時には、さすがにごめんなさいをして
処分をしてしまおうかと
けれど、よ~く見ると1本だけでしたが
緑色の細々とした枝が・・
そんな生命力を垣間見たら、何とかしてあげなくてはと・・

まずは、大きく空いてしまった穴をテッポウダンでふさぎ
もろくなってた株元を壊さないよう
か弱い根にも注意しながら、根を洗い
堆肥をすきこんだ土に植え替えをしてあげてから3ヶ月余り・・
その株が今春はこうして、
葉っぱも展開して来たのです

今はまだ枝が1本しかなので、
この先 安定したお花が見られるかどうかわかりませんが、
復活は復活として喜び、
この先も見守ってあげたいと思います

お花好きだった祖父母や両親の影響で
小さい頃からお花は身近な存在でした。
小さな庭ですが、自分たちの庭を持つようになり
気づいたら当たり前のようにお花を育てていました
もう20年以上になります・・

我が家の小庭のコンセプトは、
ちょっとおこがましいんですが
『なちゅらるキュート』 な小庭です。





あまりコテコテ作り過ぎない"なちゅらるで可愛いお庭"
これからもそんなお庭を目指しながら
自分の身の丈で、ボチボチ楽しんで行こうと思います。
今日もまた時間を見つけては、お花を眺めつつ
花がら摘みにいそしんでいます・・


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■お花っていいなぁ・・。

2017年04月15日 / ■庭のお花たち

今日は気温もグングン上がって
初夏を思わせるようなお天気になりました。
今春は、気温のUPDOWNが激しくて
気温の変化に身体がついていきません

一気に気温が上昇したことで
帰ってみたら春のお花の一部が、ダッラ~ン
すぐにお水をあげました。



ここは、まだ水分が足りていたらしく
まだまだシャキンとしています



この辺りのお花も今が見頃の 花盛りを迎えています
お花を見ているだけで、心がほっこりして来ます。
お花が持つ エネルギーや癒し
お花って、ホントにいいなぁって思います



このプランターに植えこんで何年になるでしょう・・
ずっと植え替えもせず、ほうりっぱなしですが
今冬は株元に堆肥をすきこんであげました。
堆肥をあげたのがよかったのか
今春も、可憐な小花をたくさん咲かせてくれました
『忘れな草』・・名前も素敵なお花です


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■13年目の未熟流バラ育て・バラ作業あれこれ物語。

2017年04月13日 / ■バラのお話


今日はスカッとした青空が広がって、
気持ちいいお天気になりました
散り始めた桜が、あちらこちらで
惜春の花吹雪を散らしています。



淡色のビオラが春風に揺れて・・
ピンクのステラと白色のアリッサムは、
昨春からの越年組です。



CLのフィリスバイドの芽吹きが日増しに進み
ワクワク感を募らせてくれます。



4~5年前。このバラを植えつける際

両サイドから、同じバラを立ち上がらせようか・・
それとも片方からは、違うバラを持って来ようか・・
それともクレマチスとの混植とか・・

最初は、あれこれ迷いました。
けれど混み合ってきた時の剪定や、
誘引など先々の作業の事を考え
結局 片側だけに植えつける事にしました

それが何度かの剪定を繰り返し、
季節を経て、ようやく今春
反対側まで到達しそうな感じです
CLにしては、
比較的コンパクトにまとまる品種ではありますが
結構、枝葉が茂るタイプなので
今となっては、片方からだけにして正解でした

壁面に誘引してるのは、ポールズヒマラヤンムスクです。
結構な大木になっていたので、
今冬、主人に手伝ってもらって大剪定&誘引を決行
やはり男手は、大きな戦力になります

「やっぱりお父さんが手伝ってくれると違うわ~

褒めちぎりながら作業を進めました。
褒められて、ちょっと調子に乗ったのかもしれません(笑)

脚立に乗ってた主人が
「これはこうやってー」と、枝を引っ張った瞬間。

負荷がかかったんでしょう・・

太枝が"メリッ・・ボギッ"

ケガなどなくてよかったんですが、
二人して、あれ~~~

そんな事もありました

一生懸命してくれた結果なので、そこは仕方ありません。
けれど悪がった主人が、
枝に、ごめんねごめんねと言いつつ
すぐさま骨折治療



その治療の甲斐あってか、今では元気な芽吹きもあり
何とかつながった感じです

バラ育てを始めて13年目になりますが、
今まで"カイガラムシ"などほとんど出た事が
ありませんでした。
ところが、昨春辺りからポツポツと
今シーズンにおいては、あちらこちらに、
ま~いっぱい

通常の植え替えや、誘引・剪定作業に加え
今冬は、歯ブラシでゴシゴシと
カイガラムシ落とし作業もあって
結構、労力を使いました

時々利用するバラショップさんで聞いた所
こちらの地域だけではなく、
他県のショップさんでも、今春はカイガラムシが
大量に発生してるようだと・・。

皆さまの所は、どうでしたか?

我が家だけではないと知り、安心しましたが
聞けば、真夏の高温続きが
大きな要因ではないかと言う事でした。

■暑さで水切れを起こした株などに出やすくなる。
■どれにでもつくわけではなく、特定の株に出やすい。
■老木に出やすい。

そんな話をしてくれました

確かに・・そう言われてみれば
我が家で、カイガラムシがついたのは5株。
すぐ近くにあっても
他のバラにはついていませんでした。
そうなると、品種によって?

偶然かもしれませんが、
発生したのは全て西南の
日当たりのよい場所にあったバラばかりでした。
そこは、やっぱり水切れでもしてたという
事になるのかもしれません・・

・ポールズヒマラヤンムスク
・アンジェラ
・フィリスバイド
・絆
・かおりかざり

特にポールズヒマラヤンムスクは、老木なので
枝分れする裏側とか、太い軸枝の裏側に隠れるように
点々とついていました

テッポウムシ被害のように
カイガラムシで枯れてしまうような事はないにしても
枝の養分を吸ってしまうし
見た目にも悪いのでやはり
何とかしておかなくてはなりません。

出来るだけ無農薬を目指しているので
カイガラムシは、ハブラシでこすり落とし
見つけた害虫は、もっぱらテデトールに
アシデフームです

青字のバラは地植えなので、高温期でも
鉢植えほどは水やりもしていなかったので
今夏は、地植えでもちょっと意識して
水やりの回数を増やしてみようかと、思っています

本で知識を得る事も一つですが
私はどちらかと言うと、失敗してもいいから
自己流でも色々やってみたい派
未熟流ではありますが、とりあえず実践派です。

生の声やアドバイス情報交換などは、
バラ育てをしていく上で とても参考になります


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■錆びたバスケットでも可愛い花かごになりました♪

2017年04月12日 / ■庭のお花たち


今日は お天気は回復したものの
気温も上がらず肌寒い一日になりました。
昨日の雨でせっかくの桜が散ってしまわないかと心配しましたが
満開が遅かった分、まだ大丈夫そう・・
今週いっぱいくらいは、楽しめそうです



小さな庭ですが、春のお花たちで日に日ににぎやかに
ネットで気に入り、昨年末に購入したガーデンバニー君
すっかり我が家の庭にも解け込み
いい感じでなじんでくれています



古びたバスケットには、アンティークな花色のパンジーや
エリカ、カラーリーフを寄せ植えにしてあります。



バスケット自体、だいぶ前に買ったもので
かなり使い込んでいるので
劣化して あちこちに錆びも出ている状態です
さすがに処分しようと思った事も
ありましたが、作り自体は頑丈だし、
オンリーワンの楽しみ方も出来るのでは・・と
思いとどまって正解でした
こうやってお花を植え込めば、可愛くなるし
まだまだ使えそうです



バスケットなので、持ち運びも簡単
その日の気分で あちこち移動したりして楽しんでいます。
初めてチョイスの花色でしたが、フリルも可愛いし
アンティークニュアンスの花色も私好みです
花苗も以前はほとんどHCで買い求めていましたが、
お気に入りの花屋さんを見つけてからは
ずっとそこで購入しています



気づいたら、カーポートのモッコウバラが
可愛い蕾をたくさんつけていました
モッコウバラは、病害虫もほとんどなく
トゲもなく扱いやすいので
大きささえうまく調整出来れば
花いっぱいの空間が作れるので
おすすめのバラだと思います

■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■一人なおうちランチと、雨のビオラと、バラの話。

2017年04月11日 / ■庭のお花たち


孫りんたちの保育園も徐々に落ち着き
今日は 久しぶりのゆっくり休日です

予報通り あいにくの雨ですが
晴れると、じっとしてるのがもったいなくて
どうしてもバタバタしてしまうので、
雨なら雨で諦めもついて たまにはいいものです

ただせっかく満開を迎えた桜
せめてもう少し咲かせてあげたものです。
花散らしの雨にならなければいいけれど・・。

シトシトと、やさしい春の雨が
花びらに ころがっていきます。。
雨に花色がますます冴えて きれいなビオラ



真央ちゃん。現役引退だそうですね・・
TVで流される映像に
また新たに感動が蘇って来て
またもや涙してしまいました

小さい頃からずっと見て来てたので
フィギュアスケートと言えば真央ちゃん。
真央ちゃんと言えばフィギュア。
それくらい身近でいて、国民的スターでした

愛くるしいその笑顔は、とても親近感があって
まるで親戚の子が辞めてしまうような
何とも寂しい気持ちですが
真央ちゃん自身が考え 決めた答えですもんね。
その思いにエールを送ってあげなきゃいけませんよね

真央ちゃんの新たなスタートの先にも
たくさんの笑顔と
たくさんの幸せが待っていますように・・
真央ちゃん、ホントにお疲れ様でした。
たくさんの勇気と笑顔と感動をありがとう

今日は雨も降るので、買い物の予定はありません。
一人なお昼ごはん
はてさて何にしようかと、冷蔵庫を見渡します

野菜室を見ると、一昨日買って来た
高菜を発見(ああ、そうだった
新鮮朝採れという事で買って来たのに
もう3日目です
でもホントに採れたてだったようで
今日でもまだシャキッとしています
厚揚げと一緒に煮びたしでも・・と思ったけれど
昨晩、焼き物に使ったので
何か代わりになるものを探します。

結局、こんなものを発見
じゃじゃ~んサバ缶でございます~
ちょっと勇気がいりましたが、お試しお試し。。
美味しければ、このまま晩ご飯の一品にも
回せます

あくが出ないように、塩を入れサッと熱湯に
くぐらせた高菜を食べやすい大きさに切り
別鍋に高菜と、ちくわの残りとサバ缶を入れて
一緒に煮るだけのラクチンメニューです。
ちくわからも、サバ缶からも旨みが出るはずなので
日本酒だけを加えました。

さて試食タイム、試食タイム

所が・・案外うまい
いやいや結構うまい

そんなこんなで今日の一人なお昼ごはんは
こんなメニューになりました。



高菜のカンタン煮びたし。



それに、おにぎりと卵焼きとブロッコリーのおかか和えです
もちろん!煮びたしは 晩ご飯メニューに加える事にします。



毎日少しずつ葉っぱが展開して来たバラさんたち。



もちろんお花が咲くのは、待ち遠しいですが
こんな風にペカペカと輝く新葉を眺めたり
少しずつ膨らんでいく蕾の様子にワクワクしたり
もしかして、そういう時が一番楽しいのかもしれません



百均でずいぶん前に買っておきながら
なかなか出来ないでいた バラのプレートの更新
今日は、頑張って書き上げました
たぶん、どれがどれだったかわからないのも
出てきそうです
でもまぁ、今日はいいお休みになりました
さて、夕飯の用意でもしましょうか。


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■フラワーケーキのようなプリムラと、ニオイすみれ

2017年04月10日 / ■庭のお花たち


明日は、雨の予報が出ているので
小庭のお花たちをパチパチ撮っておきました。

今年は、季節の進みが遅くパンジー、ビオラたちも
この所のあたたかさに
ようやく8分咲きと言った感じです。



昨秋、クリスマスをイメージして植え込んだ寄せ植えですが
今春は、まだ徒長もせず 株もしまって元気そうです
あえて同系色の花色でまとめてみました。



このお花は、宿根草のニオイすみれです。
ビオラのような華やかさはないけれど
野に咲くすみれのような 清楚で可憐なお花です
ハート型をしたライム色の葉っぱも可愛いです



このお花の特筆すべきは、何と言っても
香りのよさです
フリージアのような爽やかな春の香が楽しめます
我が家にやって来て かれこれ4~5年は
経ちますが、ずっと戸外に置いたまま。
毎年季節を感じては、こうやってお花をつけてくれます

植えっぱなしと言えば、このプリムラたちもそうなんです。



今年も早春に可愛い葉っぱが見えて来たので
株元に堆肥を補って
空いたスペースにビオラとアリッサムを足したものです。



日に日にこんもりと咲き膨らんで来て



今では、フラワーケーキみたいになって咲いています
まさかここまで咲いてくれるとは・・

その季節の間だけ咲く一年草と違い
ほおっておいても、毎年季節がやって来るたび
また色んな顔でにぎわいを見せてくれる
多年草や宿根草は、何だかお得感もあって、
よけいに愛着を感じます


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■美味しさと、満開の桜の癒し旅~♪

2017年04月09日 / ■お出かけ編


ようやくの桜の満開
今年は、季節の進みが遅く、
寒い日も多かった為
ホントにようやくの・・
待ちに待った桜のような気がします

昨日は、予定より一週間遅れで、
主人とお花見旅に出かけて来ました



今回は日帰り旅なので、混雑を避け
早め早めに行動したのがよかったのか
余裕を持ってゆっくり楽しめました

途中、休憩もとりながら目的地に向かって
のんびりドライブ旅行・・

まずは早めにお昼ご飯です。
我が家の旅の目的は、食べる事も
かなりの重要なポイントになります



地元でおすすめの食べ物を集めたという
この"はなの舞御膳"を頂くことに



ミニ海鮮丼に、お刺身、シジミ汁、赤天、天ぷら。
うん・・美味しいです
地元のおすすめっていうのが またいいですね。



大好きなおそばもセットです



この日は、気温も高めだったので
腰があって、のど越しの良い割子そばが
何とも美味しくて~
満足。満足のランチでした

お花見の目的地は、玉造温泉。
車を置いて、カメラ片手にのんびりお花見見物です
ここでも 桜がほぼ満開の見頃で



温泉街には、川をはさんで桜並木がずっ~と続いています



サクラがそこにあるだけで、ほわっと心が躍り出します



サクラのぼんぼりかわいい。



地元で有名だという"まがたま"の橋。
きれいなエメラルドグリーンです。



『やまたのおろち退治神話』
川沿いには、こういった神話をモチーフにした
オブジェが点在しているので、
それを探して回るのも楽しいかもしれません



花曇りと川のせせらぎが、よけいに桜の色香を漂わせ・・



下にも散策道があり降りれるようになっていたので
人が少な目の場所を狙ってパチリ。
長い桜並木の下では、家族連れやカップルが
あちこちで楽しそうに過ごしていました。



夏には川遊びもよさそう・・
サクラと、川のあるのどかな風景です。
上に戻り、桜を愛でながらしばらく散策していると、
反対側の通りに 何やら気になるお店を発見



休憩がてら寄ってみることに。



私は、美肌ドリンクを
主人は、おしること"アイスころっと"がセットになった
縁結びセットを。
「お餅が焼けるまで五分ほど待って下さいね」と
言われ、出てきたのがこのボックス。



焼き餅は、下段にあるおしるこにつけて頂きました。
まあるいボール状のものが、アイスころっと。



私も1個頂きましたが、アイスはアイス
ですが、もちもちのぎゅうひや、フルーツソース。
それに表面のサクサク感が作り出す
初めての食感は、確かに不思議なアイスでした



どの枝を見ても、圧巻の桜の花つきで



やわらかなその表情は、本当に美しくて・・
花の命は、短くて儚いけれど
だからこそ よけい愛しいのかもしれません・・
日本人に生まれてよかった~
心からそう思った桜の癒し旅。
また楽しい思い出が一つ増えました。


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■にぎやかになって来た小庭のハンキングと、バラの話。

2017年04月07日 / ■庭のお花たち


今日もあいにくの花曇りです
けれど気温は高めで、暑くもなく寒くもなくの
ちょうどいいお天気です



玄関先のビオラのハンキングが日に日に
こんもりと茂ってきました
カーポートの上では、モッコウバラが
小さな蕾をつけ、出番を待っています



今年は季節の進みが遅く、寒い日が続いたので
株もしまって、その分、花もちもよく
長い間楽しませてくれています
これで一気に暑くなってくれば
一気に弱ってしまう春のお花ですが
日々癒されながら、元気をもらっています。



前年の秋、春をイメージしながら
毎年植え込んで行くのも楽しみの一つになっています
イメージ以上にいい感じになる事もあれば
あれ何だかなぁ・・と言うような時もありますが
それも含めて、ガーデニングの楽しみになっています。

劣化したガーデンアーチを年明けに替えて以来
初めてのバラシーズンが、あとひと月ほどで
やって来ます



当時はちょっと剪定し過ぎたかな?とも
思ったものの、切り過ぎたかな?くらいが
ちょうどよかったようで



次々と可愛い芽吹きが始まっています

未熟流のバラ育ても13年目に入り
少~しずつですが、成果を実感出来たこともあります

一番実感したのは植え替えの際。
以前は土の中から必ず出て来た害虫の幼虫を
ここ数年来、まったく見かけなくなった事。

全体の農薬散布などしなかった割には
(症状が出た数株のみ、ピンポイントで市販のスプレーで対処)
カミキリ、コガネムシなど飛来害虫以外の
目立った病害虫の影響が少なかった事。
それによって、安定したお花が見られた事でした


そんな時は、目標の"病害虫を寄せ付けにくいバラ作り"に
一歩でも近づけたような気がして
うれしくなって来ます

そうかと思えば
今年は、例年になくカイガラムシがついたりもして・・
カイガラムシの話は、また今度触れたいと思います。

まだまだ課題もいっぱいですが
それも含め、これからも自分の身の丈で
ボチボチ楽しんで行ければと思っています


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■春の小庭と、助っ人週間

2017年04月06日 / ■孫りんのエトセトラ


せっかくのサクラの季節だと言うのに、
花冷えと言うのか、花曇りと言うのか
パッとしないお天気が続いています。



それでもこの位の気温がちょうどいいのか
春のお花たちが 心地よさそうに咲いています



バイカラーのビオラもとても鮮やかに咲いています



バラたちも日ごとに芽吹いて来ました
いよいよ新年度がスタートしました
お嫁さんの育休も終わり
双子の孫りんもハラハラドキドキの
保育園生活が始まりました

言ってもまだ1歳2ヶ月です
小さ過ぎて可哀想な気もしますが
そこはみんなが試練の時です。

ちゃんと泣かずに過ごせるだろうか・・
水分や食事は摂れるだろうか・・
お昼寝は出来るだろうか・・

母親と離れ、いきなりの集団生活に
最初はみんな 不安でいっぱいでした

それでも様子を見ながらの
慣らし保育をしていくようなので
みんなが入れ替わりで、早お迎えです。
私も今週は助っ人週間です

最初はかなり心細かったようで
お迎えに行った私の顔を見るなり
「よくぞ来てくれた」(笑)と言わんばかりの顔で
ピタッと引っ付いて甘えて来ました。

それでも聞けば、泣いたのは、
朝、登園の時に息子と別れる時だけ←約1名が大号泣
女の子の方は、泣かなかったと聞き
びっくりでした

男の子は、おんぶをしてもらったりして
落ち着いたのか、諦めがついたのか・・
その後は、二人並んで、あたりを見回しながら
キョトンと座っていたようです。

今日お迎えに行くと、
少しずつ笑顔も出て来るようになったようです。
朝以外は泣きもせず
おやつのお替りまでして食べていたとか

「食に強いお子さんは慣れも早く、安心です~」

先生にそう言われ

「そこは親子代々伝統ですから
思わずそう言ってしまった私・・
当然この私も その代々の代表格です(笑)

環境の変化は、子どもたちにとっても
大きなストレスには違いありません・・。
これからも フォローは必要ですが
保育士さんたちもみんな優しく
とても可愛がって下さっているし
大きいクラスには、大好きなお兄ちゃんもいるし
様子を聞く限り・・
何とかやって行けそうな気がしています

それにしても入園してまだ4日。
子どもの適応力には、改めて驚かされました

いつも一緒にいる相手が そばにいると言うだけで
双子ならではの、安心感もあるのかもしれませんね



下に落ちていたビー玉に興味津々・・
お迎えの帰り、ベビーカーでお散歩をしながらの帰り道。
よく頑張ったね~何度もそう言いながら
褒めてあげました。

だんだんに慣れて行こうね・・


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■バラ支度と、13年目の未熟流バラ育て

2017年04月02日 / ■バラのお話


今日も吹く風は冷たかったものの
陽ざしは、ぽかぽかとやわらかで
気持ちのいいお天気になりました



何年越しのボンザマーガレットが次々お花をつけ



ビオラやパンジーも 日に日に花数が増えて来ました
小さい頃から花好きの私。
もちろん!春のお花たちの開花も嬉しいけれど
日に日にワクワク感が募るのは、
5月6月に見頃を迎える バラのお花のコト

昨年12月。寒風の中、頑張った誘引。
1月の植え替えに、2月の剪定
3月の施肥。



たぶんロザリアンの皆さんから見たら
どんだけ"適当"もいい所ですが
とりあえずの予定作業を終え、バラ支度も整いました。



我が家の小さな庭にもバラを咲かせてみたい・・
知識もないまま軽~い気持ちで始めたバラ育て

数々の失敗と反省の繰り返し。。
小さな幸せだけを糧に
何だかんだで13年目に入った未熟流のバラ育て
適当流で自己流で、まだまだ未熟ですが

"病害虫を寄せ付けない元気なバラを育てる"
それを大きな目標に
今年も出来るだけ無農薬を目指しながら
自分の身の丈で、ボチボチ頑張りたいと思います


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■4月の香りとエトセトラ。

2017年04月01日 / ■庭のお花たち


早いもので、今日から4月ですね
けれど今年の春は、まだまだ肌寒い日も多く、
例年よりも季節の進みが遅い気がします・・



ひときわ香りを放つ その名も"ニオイすみれ"
少し離れた所にいても、風に乗ってその香りを
感じることが出来ます

管理も簡単
極寒も戸外に置いたまま
何年も植えっぱなしにしていますが
毎年こうやって季節を感じては、お花をつけます



すみれはすみれでも、
ビオラのような華やかさこそないですが
野に咲くすみれのように、可憐で優しい雰囲気を持ったお花です。



植えっぱなしと言えばこのヒヤシンスもそうです。
3年も経つので、お花のボリュームは少な目ですが
愛らしい花姿は 健在です

孫りん双子ちゃんがやって来ました。
断乳も難なく成功し、その分、食欲も倍増。
むね肉のミンチを入れたシチューも
ブロッコリーの胡麻和えも
大きな口を開け、パクパクと完食
牛乳もグビグビ飲んですこぶる元気です



4月は新年度のスタート
次男は、学校異動もあり
お嫁さんは、育休明けで復帰。
孫りん双子ちゃんも入園・・
公私ともに何だかんだと慌ただしい日々が続きますが
これからも出来る範囲で、
手を貸してあげれればと思っています

がんばれ~みんな~
がんばれ~私


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■孫りん画伯と、あ~ちゃんと呼ばれて・・

2017年03月26日 / ■孫りんのエトセトラ


「お泊りしたい」「お泊りしたい」と
いつも楽しみにしてくれている
お兄ちゃん孫りんがお泊まりにやって来ました。

金曜日、保育園にお迎えに行くと
いつものように、
「あ~ちゃ~ん」と、
満面の笑みで走り寄って来ました。
そんな時の可愛さと言ったら・・

小さい頃、何て呼ばせようかと考え
すぐさま出て来たのが、この『あ~ちゃん』でした。

・・・・「あ~ちゃん

最初は、周りも若干の
いやいや、たくさんの
違和感もあったと思いますが
今では孫りんを始め、みんな(家族)も
当たり前のように、そう呼んでくれます。
"慣れ"とは、何とうれしいものでしょうか

ちなみにお嫁さんのご両親は、じぃじ、ばぁば。
私の母は、おばあちゃん。
主人と私は、い~ちゃん、あ~ちゃんなので
孫りんもしっかり区別がついて、呼びやすそうです。
今となっては『おばあちゃん』は、あり得ません

そんな孫りんが、保育園からお絵描き帳を持って
帰って来ました。
早速、開いて見せてくれた中に、こんな可愛い絵が・・



「これは、あ~ちゃんだよ。あ~ちゃんはピンクがすきだから
ピンクのふくにしたよ」と。

包丁を持って、お料理をしているようです
4歳の画力としては、どうなのかわかりませんが
私にとっては、うれしいうれしい
200点満点の画伯の力作に思えます

こんな可愛い絵を描いてもらったので
今夜も張り切って、孫りんプレートを作りました



孫りんは、ウインナーやコーンも好きですが、
高野豆腐や卵料理、ちりめん山椒も大好物です

翌朝もお天気がよかったので、
主人と3人で公園で遊んだり



菜の花を見に行ったり、一緒に楽しい時間を過ごしました



いつも笑顔でニコニコと
あ~ちゃん、あ~ちゃんと、懐いてくれるのが
とても嬉しい私なのでした。。
孫りんにいっぱい元気と 癒しをもらって
また明日から色々頑張れそうです


■拙いブログを覗いて下さってありがとう (*∩ー∩*)
続けていく上でとても励みになります。 
ポチッと、応援クリック↓お願いしま~す。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 料理ブログへ







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ