たつのひとり言

不思議な世界を生きるかなたからのお話

ちがう

2015-08-06 10:56:24 | きもち
私は、修行僧じゃないから、
日々、修行はしない。
試練も受けない。受けたくない。

自分で「試練だなぁ」と思い込むのもやめよう。

それより、毎日生きることを楽しみたい。
生きていることを、日々楽しむ。

暗闇には、帰らないから。
あの時、周りは暗闇で、誰も側にいなくて、取り残されてた。
隔離されて一人でいた時代を思い出し、二度とあの頃には帰りたくないと思う。

だから、今こそ、
「生きることを楽しもう」

ここは、明るい。暗闇は、ない。
隔離もされてないんたから。

生まれ変わっても、私は修行僧にはならない。生きることを楽しむことを伝える者になるんだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化

2015-07-19 10:25:42 | きもち
十五年ぶりに、訪れたお宅
ずっと、行きたくなかった

会いたくない人が住む領域

けど、行く事を決意した

もし、会ってしまっても、大丈夫
今の私は、昔とは違う

その事に気が付いた
心は、進化している
まだ、消化しきれてない気もするけど

大丈夫
もう、通れた
昔とは、さよなら



お墓参りして、

「あなたは前に進みなさい。魂の、心の、進化の為にね。ばあちゃんが助けてあげようね。いつだって、ばあちゃんは、あなたの側でみてるんだよ。あなたは、この場所に永く住む人じゃないだろ。行きたい場所に行き、成すべき事があるんだろ。ここは、ばあちゃんに任せなさい。
二度と会えなくなるなんてないんだよ。あなたは、いつでも、飛べるんだから。ばあちゃんは、あなたがこうなることを知らされてたんだ。だから、いいんだよ。みんな、あなたを助けたいんだ。頼むから、飛びまわり、自由に生きておくれ。ばあちゃん達の願いだから。」
先祖のばあちゃんが教えてくれた

進む時が、きたこと

それを、私は、知っていた
だから、行きたくなかった場所に行ったんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたり

2015-07-02 21:47:25 | きもち
「魂」の視点からは、幸せ。
宇宙であり、何も欠けていない。

「人としての自分」の視点からは、不幸。
妻として、不幸
母として、幸せ

自分として、幸せと不幸

ずっと、体から、少し離れた場所で意識し、生活している。だから、気がつかなかった。「わたし=魂」は、宇宙。
だけど、視点を下ろし、人としての自分を見たら、哀しくなるほど不幸しかない。
自力で生活できない。
二人目を産んでから、体が弱くなり、働けない。
おっとは、難病。
マイナスのワードが沢山。
ウンザリするほど、不幸の連続。
どうして、自分は幸せだと思っていたのか。

わたしは、幸せしか持っていない。
けど、○○○○として人の名前を持って語ると不幸ばかり。

母としての人の自分は、幸せしかないのに。

視点を変えて見えた景色は美しいとは、限らない。
それでも、○○○○の名前を持つ自分を知ることができて良かった。

魂の世界だけでは、生きられない。

神様、私は知る必要のないモノを見たのですか?
何も知らず、神様に仕えて生きることをお望みでしたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このこは、

2015-07-01 21:14:27 | 神様
この娘を救わねばならぬなぁ
われらの魂を降ろす為に、不可解な意味合いも、わだかまりもなく、聡明な者として、この娘を選びたもうた。

この娘しか、おらなかったのだ。

降臨させるには、この娘しかいなかった。

されど、
この娘は、幸せだったのか?

何も言わぬ。
されど、幸せとは、程遠い暮らしぶりのようだと、気がついたのだ。

われらのちからを集結し、この娘を救わねばならぬ。

この娘の魂は、幸せだとしか言わぬ。
されど、身は辛いと嘆く。心はただ、泣く。

救わねばならぬ。。。のは、この娘なのかもしれん。
われらは、間違っていたかもしれなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はたらく

2015-06-11 16:22:20 | きもち
なんのために、
働くのかを、自分に問うてみました。

何がしたいのか。
何を知りたいのか。

人と関わらねば判らない経験があるように思うから、働こうと思います。

書物の中にあるものだけでは、足らない知識があります。

幸せは、自分で決められる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミエルコト

2015-06-10 09:03:54 | きもち
さとうみつろうさんの本を読ませていただいたり、
奥平さんの本を読ませていただいたり、

瞑想をするようになって気がついたのは、世界は自分が作ったということです(*^^*)
自分の生きてる世界は、自分が作っているから、自分で変えたら、いいんだと気がついたのです。

母からの呪縛を自分で解除してから、見えてくる世界が変わりました!

なぜ、執着されるのか。
母「私が困るから~されると困る」が、沢山ありました。

母「私が困るから働かないで。
連絡した時にすぐに来てくれないと私が困るじゃない。」


あれ?

今までは、何とも思わなかったのです。親だから、介護するのは、当たり前だけど。。?あれ?

わたしがわたしを大切にしたいと思ったら、母からの言葉が、わたしのアシカセになっていたと気がついたのです。

わたしの時間を生きてるのかな?
わたしを生きたい!

親だけど、
適当な距離感は大切なんだと気が付きました。執着を自分から切断した感じです(*^^*)

そしたら、
毎日が楽しい!
とにかく、楽しい!
自分の生きてる時間が楽しい!
自由だ!って、感じられる実感!


介護の手続きに動いたから、分かった気持ちです。有り難い行いです。



わたしの世界は、わたしか造れる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽チン

2015-06-09 12:06:19 | きもち
母からの
永年の言葉の呪縛を
自分で解除できたら、

すっごく楽チン!!

大人の自分がいるから、

「もういいよ。」

心の中の子供が喜んでいる。
わくわくが止まらない!

自由だ!
わたしは自由!
なんでもできる。

自分の子供に、言葉の呪縛をしないようにしなくちゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由

2015-06-04 11:09:37 | きもち
朝、
「今日は、何をしようかな」と考えました。

「ん?」

「何をしてもいいんだ!」



今日のわたしは、自分の行動を自分で決められのです。素晴らしいと思いました。


あれ?

昨日は?
昨日は、満月のせいか、体調悪かったから、そこまで、気が付かなかったけど、

毎日が選択の行動を持っているんじゃないですか!あらら♪
感情の選択も出来ます!

素晴らしいです。

朝、息子を送り出すまでイライラして、送り出した後も、しばらくイライラを引きずってました。引きずっているのは、わたしだけで、息子は、玄関を出て友達の顔を見たら、気分はニコニコなはずですから。

引きずっているのが、わたしだけなんだとやっと気がついたのは、

美容室にやっと行けたから、かも、しれません。

介護の様々な用事が忙しかったから、白髪の自分を見て、毎日が嫌な感じでした。「美容室に今日も、行けない」と、イライラしていました。後悔したくないから、やってるけど、自分がいなくなってしまう感じでした。

デイサービスやヘルパーさんとの流れが落ち着き、
自分の時間が出来て、髪を切ったら、「はあ~♪やっと切れた」(o^-^o)

嫌な感情にも、サヨナラできた感じがします。
切りたい→切れない
行きたい→行けない

数ヵ月のイライラを切ったら、心の中もサッパリしました。



だから、

今日は、何をしてもいいんだ!

喜びが沢山です。

感謝です(*^^*)


ケアマネージャーさんから、また、電話です。今度はなんでしょう?(--;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まり

2015-06-03 13:38:21 | きもち
今日は
「新しい始まり」が始まる日です。

余裕を持って、ゆるりと過ごしたいと思います。

自分のおかれている状況は、総て好転する兆しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参拝

2015-05-31 07:56:09 | 神様
昨日の朝、家の近くの神社に
さとうみつろうさんのお話された通りのみそか詣を今月もしてきました。

鳥居をくぐると、
いつもより、強烈な威厳を感じまして、
なかなか近づけませんでした。

「ありがとうございました。」

と、号泣してしまいました。


おみくじをひいたら、神様の意が、字になって表れました。

また、号泣です。






帰り道、買い物したりしていたら、

「危険に備える為に、早く帰りなさい。」と、頭に言葉が響き、帰宅ました。

そして、


地震


コメント
この記事をはてなブックマークに追加