飾磨地区体操スポーツ少年団

飾磨地区体操スポーツ少年団からのお知らせです。

三部制の練習開始

2016年07月09日 | Weblog
本日(平成28年7月9日)より三部制での練習を始めました。

これまでよりも練習時間が長くなっています。
水筒のお茶が練習途中でなくなってしまった子がいます。
熱中症予防のために十分なお茶の用意をお願いします。
また、練習途中で体調がおかしくなったときは、迷わずコーチに言うようにご家庭でご指導ください。

市民大会体操競技の部が9月3日(土)に開かれます。
三部の子ども達に対しての選考会をしました。
女子の部は、コーチから選手に選ばれた子ども達の発表がありました。5人です。
男子の部は、来週の16日に発表があります。10人です。
この15人の選手を姫路体操協会に登録報告をしました。
私としては、選手であろうがなかろうが、一生懸命練習して自分の力を伸ばしていってもらいたいと思っています。

さて一部の子ども達のことです。
マット運動で前回りや後ろ回りをやっています。
今は、前に回る感覚や後ろに回る感覚を身につけているところです。
きれいに回るという技術のことは二の次です。
ぐるっと天地がひっくりかえれば目が回ります。それを体感しているところです。
上手下手はまだ関係ありません。
多少の技術指導はしますが、練習を続けていくと自然に体の動かしかたを会得します。
バスに乗っても酔うことはなくなります。
今日は「後転」の手の付き方の練習をおうちで5回することを宿題にしました。
後転の着手については、2種類の指導法があります。
飾磨地区体操では、小学校でやっているオーソドックスな方法を最初に指導しています。
肩胛骨に手のひらをつけるやり方です。
窮屈ですが首を守る方法です。

練習前のマット敷きや練習後の片づけを手伝っていただけると大変助かります。
跳び箱の出し入れには低学年の子どもたちには大変な作業です。
事故防止のためにも、保護者の皆さんのご協力をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年7月8月の練習予定 | トップ | 7月23日(土)の練習 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事