田舎神職の人生-自然の中で生きる

神明社に奉仕しながら、気ままに生きる日々の暮らしを、生かされて生きることに感謝しながら綴っています。

新年を迎える準備①

2016年12月20日 15時09分32秒 | 日記
 月刊キャレルの新年号が「おふだ」の特集ということで、神明社と私の御神札作りを取り上げていただきました。
 実際よりもよくできていることに感心しながら、今日は神社に奉告しながら新年に備えて掃除をしてきました。全体を掃いて板張りの所は拭いてきれいにしました。しめ縄も取り換えて紙垂をつけてきました。
 境内の杉の葉を掃除するところまではできませんでしたが、神社は何とかきれいになりました。
 山の中の小さな神社ですが「神社らしくしておきたい」と思うのです。いつもそうしていたら変わって来るのに、明日はまた怠け心が出てくる私の意志の弱さは変わりそうもありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主任児童委員の任期が終わる | トップ | 新しい日記帳を買う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。