田舎神職の人生-自然の中で生きる

神明社に奉仕しながら、気ままに生きる日々の暮らしを、生かされて生きることに感謝しながら綴っています。

ラッキョウの収穫

2017年06月14日 11時54分20秒 | 畑つくり
 妻と一緒に畑に出て、ラッキョウを収穫してきました。
 とりあえず来年用の種の分を車庫に残して、甘酢漬けにするものを家に持ってきました。今年はまずまずの収穫でした。



 これから、塩漬けにする準備をします。砂を落として、茎と根を切り、水で洗いながら薄皮を取らなければなりません。茎と根を切るとラッキョウの量はかなり少なくなりますが、車庫に未だ種以外のラッキョウがあるため、合わせて3~4キロになると思います。
 さらに小さいものは、普段食べることにしました。早速今日のお昼のカレーの中に小さなラッキョウを入れてもらいました。柔らかくて面白い食感でした。いつかてんぷらに揚げてもらって食べてみたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休に国旗を掲げる | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。