田舎神職の人生-自然の中で生きる

神明社に奉仕しながら、気ままに生きる日々の暮らしを、生かされて生きることに感謝しながら綴っています。

仲秋の名月

2016年09月15日 20時43分26秒 | 日記
 今年も仲秋の名月を見ることができて、うれしい気分にひたっています。

 8時40分に電話を終えて二階の部屋に来てみると、窓から月の光が差し込んでいました。そういえば「今日は十五夜、仲秋の名月ですが、雲で見えないところもあります」とテレビの天気予報で言っていたことを思い出しました。
 我が家では、よく晴れてきれいな月が見えたのです。いつも見る月と違って特別な月にみえました。月見酒も月見団子もありません。母も妻もすでに床について休んでいます。

 私一人、二階のベランダでの月見でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御神札作り~その2~ | トップ | 神社掃除 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。