田舎神職の人生-自然の中で生きる

神明社に奉仕しながら、気ままに生きる日々の暮らしを、生かされて生きることに感謝しながら綴っています。

ラッキョウを植える

2017年07月11日 20時16分02秒 | 畑つくり
 暑い夏の到来で、何をしていても汗が流れてきます。
 畑に出て、人参の芽に水やりをしてきました。





 人参は今年初挑戦です。種まきをした後に藁を敷いておいたら、何とか芽が出ました。その後晴れの日が続いているので、毎日水やりをしています。

 また、先日掘ったラッキョウを来年の種に植えておきました。二個ずつ240か所に植えることができました。夏の間は休眠状態で、秋になると成長を始めると思います。例年夏の終わりに植えていましたが、今年は早々と畑に種を入れました。



 ついでに、スイカの囲いの上に防鳥用のテープを張ってきました。4株からスイカが9個ほどできていますが、今年はつるが元気で伸びています。後30日ほどで収穫できると思われ、お盆に間に合うといいなと考えています。



夕食を食べ祝ったら、雨が降り出してきました。分かれば人参に水やりはしなかったのですが、雨の恵みはありがたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笏を作る | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。