あきここの豆だいふく

VIVA!日常の嗜好品

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014熊本(1) 旅のはじまり。

2015年01月05日 | 
今年の夏は、会社の大移転&社労士のテストが8月24日の夏休み最終にあたったため(社労士のテストは毎年8月第4週と決まってるんだけどね)、大好きな海外旅行もお預けで、日々仕事に明け暮れていた。いや、まぢで。

そんなんで、お正月に海外へ!!!と思ったら、やっぱりどこも高い。不当に高い。なんとか行ける場所があったとしても、そんなに行きたくないところへ大枚はたくほど優雅な暮らしじゃない。

オーロラ観に行きたいな~!と思って、気を取り直して3月を調べたら…すでに飛行機が満席。(T_T)

6連休はできるから、どっかにいきたいよー!!!

と言っていたら、のんたんが「ボクは日本が好きなの。外国に行かないなら、日本旅行したい。九州に行ったことがないから、熊本に行ってみたい」と具体的に指示。

くまモン???

なぜに熊本?(妖怪ウォッチにくまモンが出てくるからかな?)

ま。いいや。

調べてみるが、どんなルートで行ったらいいかわからない。

九州の観光サイトで「龍馬と勝海舟がたどったルート」なるものがあったのでそれを参考に、長距離移動は難しいから、湯布院は抜いて、「阿蘇→島原→ハウステンボス」とルートを決めた。

今回はだんなの人が休みをいただけるかどうかわからないので、レンタカーを使えるかどうかも分からない。移動手段をどうするか?と言うことが一番のテーマだった。

阿蘇には、気球に乗ることができるネイチャーランドと言うものがあるらしい。うぉ!!!気球に乗ってみたい!!!

そして、阿蘇観光は阿蘇駅前から出ている定期観光バス「阿蘇山→阿蘇神社→大観峰」があるではないか。それを利用しよう。

と言うことで、阿蘇駅前が一番あたしたちにとって利便性が高いので、その周辺で探すことにした…。

が、時すでに遅し。利便性が高そうで、なんだかちょっといいんじゃない?ってレベルのお宿はすでに満館。まぢっすか。

何度も悩んでいるときにふっと見つけた、ゲストハウス「ASO BASE」。海外でよく見かけるバックパッカーの宿。

のんたんと2人だとダブルルームで泊まることができると確認。早速予約。しかも1泊1室6,600円。めちゃくちゃ安い。評判もめちゃくちゃいい。(とはいえ、海外のゲストハウスとかの評判もたまに信用できないものがあるから、期待を大にしてはいけない)

1か月前になって、気球の予約をしようと思ったら、「あっ!12/29から年末年始休暇をいただくんですよ。その前の日ならやってるんですけど」って。がーーーーーーん。

あたしの一番の楽しみが!!!

そして、旅の2日目に予約した定期観光バスからも「あ。すいません。予約受けちゃったんですけど、その日から運休日になりまして」って。

えーーーーーん。

まぢですか。
あたしたちどうやって観光したらいいんだろう。

と。
まぁ。打ちひしがれたわけです。

そんなんで、結局、自力で阿蘇の観光をせにゃならんな~と思いながら、どうしようか、どうしようかと思いつつ、くまモンの故郷、阿蘇くまもと空港へ向けて飛び立ったのです。(すでに旅がスタート)



飛行機からは美しい日本アルプスを眺め、阿蘇くまもと空港では荷物を出すシーンが目の前に広がった。なんか、楽しいな。なんにも決まってないけど、でも、旅っていいな。(すぐに楽観)
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけまして、おめでとうござ... | トップ | 2014熊本(2) 熊本城とお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事