福島章恭 合唱指揮とレコード蒐集に生きるⅢ

合唱指揮者、音楽評論家である福島章恭が、レコード、CD、オーディオ、合唱指揮活動から世間話まで、気ままに綴ります。

必見は24分11秒頃 ~ ブルックナー「8番」演奏会から間もなく2年

2016-10-18 01:26:31 | レコード、オーディオ

Bruckner Sym. No.8 3rd mov. AKIYASU FUKUSHIMA cond. Orchester der Aichi Festspiele

間もなく、愛知祝祭管とのブルックナー8番コンサートから2年ということで、その第3楽章の映像はを貼っておきます。同じハース版を用いた朝比奈先生より遅いテンポということになりますが、その遅いテンポを支えてくれた愛知祝祭管のメンバーには賞賛と感謝の言葉しかありません。

実は、この第3楽章あってこそ、福島章恭という音楽家の今があります。この演奏の前と後では、自分の呼吸法がまったく変わってしまったからです。ブルックナーの音楽が思いも寄らない境地に導いてくれたのです。もちろん、いまのわたしは、このときよりも少しは進化(深化)しているので、さらに別の次元のブルックナーを振ることが出来るでしょう。その機会の与えられることはある、と信じているところです。

全編30分を超す長尺ですので、お時間のない方は、24分11秒ころより24分30秒くらいまでをご覧にください。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島カープの日本シリーズ進... | トップ | 2周年記念 ブルックナー8番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む