福島章恭 合唱指揮とレコード蒐集に生きるⅢ

合唱指揮者、音楽評論家である福島章恭が、レコード、CD、オーディオ、合唱指揮活動から世間話まで、気ままに綴ります。

マエストロ井上道義より

2016-09-18 22:34:30 | コンサート


クラシック音楽館は、反省会のため、観られていませんが、井上道義先生より次のメッセージが届いたところをみると、悪い出来ではなかったようです。

録画を観るのが楽しみ。

追伸
放映を観た人によると、カーテンコールでのボクの登場はカットされていたとか。合唱指揮者への評価の低さの表れだ。番組制作者にその程度にしか認識されていない。合唱指揮は下請けでもないし、縁の下の力持ちではない。
合唱指揮者の地位の向上、それもこれからの闘いだ。
とともに、オーケストラ事務局のプロデュース力も問われるところ。こんど会ったら文句言うぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの空中分解 | トップ | 団員とともに歩む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む