考へる足(じゅん日記)

我踊る 故に我有り

西原理恵子と棟方志功

2017年07月15日 08時28分29秒 | Weblog

チュース!

 

棟方志功「流離抄板画柵・狐狼の柵」詩・吉井勇1953年・木版です。

なんか西原画伯の絵と似てませんか?(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

         関連画像

          夕ざれば狩場明神あらはれむ山深うして犬の聲する

 

って、ま、先日[なんでも鑑定団]観ててふっと思いついた、それだけなんっすけどね( TДT)ゴメンヨー

 

  「浮世草子」の画像検索結果

絵草子・仮名草子・浮世草子の世界が、連綿として今に受け継がれているという、

なんちゅーか、DNAみたいなもん、感じたんですがな(゚д゚)(。_。)ウン 

 

チャオ(^.^)/~~~またね~( ´Д`)ノ~バイバイお気軽にコメント、どぞっ_(._.)_

ブログランキングに参加しています(''ω'')ノぽちっとクリック、お願いします(-ω-)/     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホリエモン、ヤンキーとなる | トップ | ゲリラ豪雨の中、練習逝ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む