考へる足(じゅん日記)

我踊る 故に我有り

後ろ向き思考の男たち

2016年11月07日 08時01分03秒 | Weblog

統一全日本のCS放映、Jスポーツ4(有料)できのうやってたから、Jスポーツ2でもすぐやるのかと思ったら、月末まで、やらねーでやんの!有料優先( ノД`)

昔は、実況生中継で見せてくれてたのにね(宮嶋秀行の現場レポートがウザかったけど)

今は1か月後放映です。人気落ち目の社交ダンス、実感しますな。

 

閑話休題(それはさておき)

きのうテレビのスポーツニュースで、侍ジャパン取り上げてました。

年若ねーちゃんアナ、ナカダショーやツツゴーのとこ行かずに、大谷と山田哲人に群がってんのよ。

 

ねーちゃん「強化試合に向けて抱負をお願いします」

山田哲人「オレ起用してもらえるのかな?菊池いるし…」

ねーちゃん「小久保監督、3塁での起用も考えてる、って言ってますよ」

山田哲人「あー、オレ、サードだめだめ( ノД`)サード遠いんだもん、タマ届かないっすよ」

 

うーん(゜.゜)いかにも、山田らしいよな。

山田語録

「将来は球団職員として、採用してもらえるくらいの選手に、なりたい」

「今年は1本のヒットも打てないまま、終わっちゃうんじゃないかと思って、眠れない」

「2割5分ほど打てれば、クビにならなくて済むからなぁ、それくらい打ちたいっす」

 

男の毎日っつーのは、失敗と負け試合の連続みたいなもんです( ;∀;)

イケイケどんどんのバブル時代は、ありゃ例外だったんですよ。

100年のうち95年間は、やっとやっと生きていけるくらいの、時代です。

 

ダンスでも、100組出てたら決勝に残るのは6組。

あとの94組は、負けるんだよ。

1回戦では50組が負け、2回戦では26組が負け、3回戦では14組が負ける。

3回勝って12組準決に残っても、6組は決勝に残れない。

決勝では5組が負ける。

 

負けることが宿命なんだ、っていう諦念が、男の心の中に刻み込まれてるのよ。(かっこよくいえば)

フロイド的に言えば虎馬(トラウマ)です。

そのくせプライドだけは高くて、すぐ天狗になります。

虎馬で天狗です((´∀`))トラウマテング。

(^^♪ とんとんトンマなテーンングさん!ですな。(○リコ様の世代じゃ、知らないかも。大村崑だす)

 

銀シャリは長い間競技会に出てますが、ま、大抵が1回戦か2回戦で負けますわな。

だって、3回戦4回戦まで勝ち残るようになると、こりゃ大変!昇級か、ってなもんです。

 

踊る前はさっそうと、胸張って背筋伸ばして立ってますけど、チェック足りず落ちればがっくり_| ̄|○

うなだれて燕尾脱いで着替えてると、ただのしょぼくれた爺いです。

それが、パートナーをイライラさせるのかもしれません。

 

「いつも負けてるから、全身に負のオーオラが立ち込めるんじゃないの、サイテー。イチコケで当然よ」

って罵られても言い返す言葉がありません。

そして、背中を向けて心の中で呟きます。

「ダンス、やめたほうがいいかなぁ、やめようかなぁ・・・」

 

銀シャリは、前向き思考のオトコは、あまり好きではありません。

好感度は十分のタイプ、なんですがね。(松岡シューゾーはごめんです)

敗北の痛みと苦みを背中に漂わせてる男、とオトモダチになりたいっすな。

 

長々と、何を言ってるかというとです。

負けて不機嫌になって、八つ当たりして、2,3日落ち込んで、

練習もしないで、閉じこもって、ビールばっかり飲んで、デブっても、

m(__)mゆるしてくらはい(m´・ω・`)m ゴメン…

ちゅーこってす。

 

( ̄∇ ̄;)ハッハッハいつも言訳ばっかりやがな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 統一全日本結果 | トップ | あなたも富山市議会議員にな... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
前向き思考の女性たち (◯リコ様)
2016-11-07 22:13:30
大好きなダンスを楽しく練習(o^^o)
すべてはそこから始まった素敵な趣味だったはず(´ー`)
落ち込んで暗〜くなって雰囲気マズ〜くなっても 初心を思い出しましょ(^_-)
結果が芳しくなくっても 発想の転換で
「課題が見つかってラッキー✨」
「また目標ができてラッキー✨」
「パートナーとの練習がまたできるからラッキー✨」
全て ラッキー✨な方向へ向けましょ
(╹◡╹)
って
私は またまた 自分のリーダーに伝わって欲しいな〜と思っているんですね〜
:(;゙゚'ω゚'):
Unknown (銀シャリ)
2016-11-08 06:04:52
うん、全ては「楽しい!!」から始まったはずなのですがね。
競技となるとね・・・負けてばっかりだと落ち込むんっすよね。年取ると精神的にもキツイし。
(つд⊂)(´;ω;`)
マリーナ先生に
「銀シャリさん、負けたことを歳のせいにしてはいっけませーん」
と叱られたことがあります。
「アタシだって学連出たてのプロと戦ってるーのですよ。中学生の男の子いるのに」
だってさ!
(´Д`)ハァ…
パートナーにも「都合が悪くなると、歳のこと持ち出すんだからぁ👀っ、ズルいよ」と言われます。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
後ろ向きに、背中を向けて、でも後じさりに前進ってとこですかね。
(´;ω;`)
ヘミングウエイが「挫けざる男」を書いたのにも拘らず、自殺してしてしまった、
という事実に心が動かされます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事