考へる足(じゅん日記)

我踊る 故に我有り

テキサスの黄色いバラ

2017年06月18日 07時48分14秒 | Weblog

 

チュース!又又太股(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡じゅんです。

 

今日は、父の日だがや(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

乳の日だなんてゆーたらあかんぜよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

            「乳の日」の画像検索結果

    

父の日には黄色いバラが定番ですがな(・∀・)ウン!!

 

父の日にバラを贈る習慣 の始まりは、米人女性ソノラ・スマート・ドットさんが、父親のお墓に白いバラを供えたことから、とされています。

 

ソノラさんが、父の日の提唱者と言われてます。

亡くなった方には白いバラ、生きてるうちは黄色いバラ、ってことになってるようです(゚д゚)(。_。)ウン

        「父の日黄色いバラ」の画像検索結果

なぜ黄色なのかというと、イギリスにおいて、黄色は身を守る色とされていたことに由来するようです。

その昔、戦場に向かう男性の安全を祈って、家族は黄色いリボンを木や玄関に結びました。

黄色は、最愛の人の健康と無事を祈る色でした。

 

日本のベストファーザーズ委員会が、それに因んで、黄色をイメージカラーにして居ますがなァィ(。・Д・)ゞ

 

そーいえば「幸せの黄色いハンカチ」っつー映画、ありましたな(´ー`*)ウンウン

高倉健さんの無事帰宅を祈って、倍賞千恵子さんが沢山掲げてましたな( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

さて、それで「テキサスの黄色いバラ」ですが、曲を聞き知ってる方も多いと思います(・ω・)ノ

 

 

ダンスでも、クイックステップなんかで、割とよく流される、軽快な曲ですわ('ω')ノ

 

じゅんはミッチ・ミラー合唱団ので、耳になじんでます( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、歳が分っちまうがな(´ー`*)ウンウン

 

 

     

 

THE YELLOW ROSE OF TEXAS 「テキサスの黄色い薔薇」 


There's a yellow rose in Texas, that I am going to see,
No other darky knows her, no darky only me

She cryed so when I left her it like to broke my heart,
And if I ever find her, we nevermore will part.

テキサスの黄色いバラ 会いに行くんだ

仲間は誰も彼女を知らない 僕だけの秘密

別れのとき 彼女は泣いた 胸が痛んだ

もう一度会えたときは

僕は二度と彼女を放さない

 

「テキサスの黄色い薔薇」は、南北戦争で南軍の兵士達が、故郷に残した恋人や妻を思って歌った歌らしいす。

 

アメリカは、 南北戦争という、激烈な国内戦を経験してる国です。

この戦争の後遺症は、依然として今に後を引き、まだ人々の記憶の奥深くに、残ってると言われています。

 

 最終的な動員兵力は北軍が156万人、南軍が90万人に達した。

両軍合わせて50万人近くの戦死者を出した。

 

「風と共に去りぬ」も、南北戦争を背景にした物語ですわ(゚д゚)(。_。)ウン

 

    

 

どこの国にも、忘れられぬ戦争、っつーものがありますァィ(。・Д・)ゞ

日本も、つい70年ほど前に、死者300万人と言われる戦争を、経験した国です。

 

生まれる前とはいえ、じゅんの頭の底には、この戦争の記憶が、残っているように感じられます。

戦争の事実を、国民として、忘れ去るわけにはいかないのです(゚д゚)(。_。)ウン

 

(^.^)/~~~またね~( ´Д`)ノ~バイバイお気軽にコメント、どぞっ_(._.)_

ブログランキングに参加しています(''ω'')ノぽちっとクリック、お願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパン ダンス グランプリ... | トップ | JBDF岐阜県大会エントリー発表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事