中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

いよいよ今日が最後の卒業式だった!第二外大學~2017届毕业典

2017年06月17日 07時55分09秒 | 大学の卒業式

   

大学の卒式式典が開催された~。

全学部・学科16の部署ごとに午前、午后と分けて

皆、それぞれの思いを胸に式に参加したようだ。

 

なんといっても4年間をクラスメイトは勿論、多くの学生が

宿舎にて、そして同室で何年間を過ごしてきたわけであるから

いざ、今日が別れともなると一抹の寂しさを隠し切れないようだ。

 

卒業式と言えば、また親や学生の家族等も一緒になって最後の

想いをキャンパスのあちこちで名残り惜し気に記念撮影等を

している姿が印象的だ。

 

遠く離れた雲南省や、福建省等から両親を呼び、一緒に

記念撮影に納まる姿は何ともほほえましく、また家族の

有り難さというものを感じているのではないだろうか。

 

あるものはこの日を最後に、宿舎を立ち退き田舎へ帰る。

荷物は宅急便で送った~あとは帰路に向かうだけだ。

 

僅か半日限りの式典には4年間の、いや一生の思い出が

刻み込まれるだろう。

 

(さて、私の場合・・?は一旦、既に6年前に卒業証明書を

当学院いて頂いたが、今後も、籍があるかぎりあと10年は・・

と思っているが、さてどうなることやら・・・)。

この日、食堂にて式典に臨む服を着た卒業生に聞いてみた・・

今後、どこで、どんな方面で働くのですかと・・。

曰く「今日、卒業しますが、あと3年は大学院生として学業

を続けますと。 するとまた、3年後にはもう一度、卒業式が

あるわけだ。 これもまた、 人生なのかと感じた、灼熱の北京

の午後だった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ~あまりの熱さにアイスや水がどうしても欲しくなる一日だ。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「旅の博覧会」が北京で開催... | トップ | 北京新都心~副都心へ市政府... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL