中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

次次刻刻 中国湖南省 下眺めから眺め解く?ガラスの回廊や大橋で(続)

2016年09月15日 21時57分22秒 | 今日の話題最新ニュース

今回も、中秋節を迎える前の、そして迎えてからの

様々な様子を覗いてみたい~。

 

どうしてもこだわりたくなるのが 景勝地での「ガラス」の

渡り廊下~回廊と、 ガラスの橋である。

 

湖南省武陵源での 「天子山」での 絶景を眺めるにあたっての

ガラスの渡り廊下である。

 ↑、↓ 9月13日、2016 現場にて

  

名にも、此処までしなくても・・・とも思うが、 見る側、見る人に

 

よってはスリル満点の 真下がガラスの渡り廊下になったところで

眼下の絶景を眺めるのが良いらしい。

  (こちら Mediaより)

靴の上から、布の靴カバーを着想し、恐る恐るガラスの廊下を渡って

みた。

 

のんびり景色を見る余裕などない。

そこがまた、 地元中国の「庶民」にとっては新しいモノ好きで

奇抜さを考えての、このガラスの回廊だ。

 

そして、 勿論、更に日にちを変えての見学ともなった、先述の

「ガラスの橋」@渓谷・峡谷だ。

 

共にスリルがあり、 目新しさを好む中国の人々の発想からきた

「新観光地の名物」だ。

 

ともに、宣伝効果は抜群で、週末を含め幾多の客が押し寄せる。

この、中秋節から、国慶節にかけての最大の観光の見せ場でも

ある。

(但し、 ガラスの橋だけは まだ営業再開!のメド?はたって

ないようだが、果たしてどうなるのやら・・・・)。

 

中国も 再び これから 旅游大量時代の突入だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

  ◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また、国全体の 観光プロモーションなどの 講演や性ナーもおこなっています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (これまでの 講演・セミナー 発表等)            

      ・国際観光学会での 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅

      ・工学院大学孔子学院での旅講座

      ・観光運輸クラJapan

        ・国内和僑会

 

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明

      ・日豪政府間観光交流(シドニー) 等々です。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

              日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html 

より無料登録・購読できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湖南省大渓谷「ガラスの橋」... | トップ | 中国刻刻 中秋節~湖南での... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL