中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国次々刻々~暫くは一帯一路 老百姓が看る一路いったい・・

2017年05月18日 15時05分57秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

基金に1兆数千億円、 今後5年間で5兆円とも数兆円とも

言われる中国本体の投資額はさすがに桁違いだ。

 

一帯はともかく、 一路周辺国の経済とさらには関連した

政治はどう変わるのだろうか。

 

今のままでは(ここ数年の歴史を見ると、そして事例を

みると 過剰すぎる投資とアンバランスな経済開発では

周辺国に残るのは~鬼城のすがたではないか、 と心配する

人もおおい。

 

小さな町に巨大な建物と高速鉄道が走り、大型トラックが

突っ走るともなると、その土地の生活も一変する。

 

喜ぶのは地元政府だが、しかしさらにまた数年先はどういう

結果が露呈するかは誰もがわからないし、地方政府の役人

でも予測不能だろう。

 

町・地区と、 人々と、行政がともにバランスよく進展

しないかぎり全体が豊かにならない。

かじ取りはやはり難しい。

過度な開発は規制すべきであるし、ある程度の発展のため

の開発は必要だろう。

要は、バランスのとれた、地元(その国)にあった投資や

開発が重要であることは確かだ。

 

一帯~部分の内陸地区でも同じことがいえる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国内~激変・消えた観光客... | トップ | 中国激変Series・一帯一路~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL