中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

2017年次次刻々 これからも中国シリーズ 生活も経済も スタート!

2016年12月31日 23時48分07秒 | 中国日々の生活編

 

◆次々刻々中国 2017年はどう・・ 生活も経済も・・

  都会も田舎の農村も 、庶民も子ども も・・・
  皆、それぞれが幸福な一年になりますように !

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:バス、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

◆◆ 今、 海外で 最も必要なものは・・ 通信手段、WIFI です!

  という回答が 一番だな ワン! とだれもがこたえます。

  つまり、 https://goo.gl/qf2gDn んな感じ!のWifiです。

         安い!? 使い勝手良し! 便利・・。中後も使い放題!

 

つまり・・・・

来月、今月 海外への旅行、出張を予定される方の

持っていくべきもので重要なものは スマホPCと海外ルーターです。!

  やはりそうか! と思われる方も多いかと思いますが、

  いまや、 どこに行っても 海外でも スマホの時代です。

    ホテル内での無料WIFI利用だけではもの足らず、

    やはり、 昼間も、外出先でも、 常にスマホやPCを

  利用したい、というのが一番の旅行客の要望です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆つくづく外出先で、 WIFIが必要だと思った~WIFIが!!■

◇今 海外への出張等で、一番必要なものは・・・・
 旅券とお金の件は勿論ですが、やはり必要なモノは


スマホやPCパソコン 通信手段です。(訪日客も同様)。
そんな時に比較的格安なWIFIルーターが必需品です。

  https://goo.gl/qf2gDn...

つまり、参考までに次のようなWIFI、i-Video等のWIFI が便利
です(→検索:ivideo)..。  

 

 

◆   文化と旅と交流のお手伝い~2017  今、活動中です。

  ■■====2017年も 中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

     ◆◇ 中国、アジア等における現地視察、調査等の手配、予約、アシスト!!

China

 

    観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

      日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

           

  

◆中国で 環境と 地方の観光等と開発についてプロモーションをしています~~

 

  ◆ また全体の 観光プロモーションなどの 講演やセミナーも承っています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情 文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、パネル討論会等にも・・)    

      ・ 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅・・

観光学会、文化団体、大学内セミナー、地域セミナー、ビジネスセミナー等

        

      ・都内、首都圏等での公民館、文化センター等での移動講演とセミナー

      ・都内の大学・短大での中国文化、生活実態等のセミナー

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

        ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリア) 等々。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

              日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546, 135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546, 135-2253-9715 Beijing Area

           *東京在住時は090~Mobile,へ

           (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇■ 中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連

のセミ・セミナー等諸手配や、視察・旅行・航空・ホテル・

ガイド等手配や取材等は標記Addへ。(受け渡しが可能な

諸手配は承っています)。【東京都旅行業登録3種】。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  「まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 無料登録できます!

 

 (「中国情勢」等に触れています)~

~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京 裏通り・オモテ通り 2... | トップ | 2017年も宜しくお願いし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL