中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

観光文化ツーリズム㈱・アジアリソースインテグラ㈱代表 北京第二外大旅游管理学部研究生、孔子学院旅講座、東京都日中副理事長

中国編 77色の旅中国 *偽冒観光~潜入 (2)Pht~

2014年11月29日 06時08分47秒 | 今日の話題最新ニュース

外は、こんなに青空だというのに・・・・ 内側は・・・・。

 この種のたぐいの観光は Pritended Tour~として世界からも

注目!されているが、悪質極まりないない内容のオトリツアーとも

紹介されている。が、残念ながら中国内ではなくなることはありえない

と思われる。

北京を 4,5日かけて訪れる家族、職場、友達同志が、途絶えることなく

参加する典型的な北京観光のパターンだ(もちろん、他の省においても

この種の類のツアーは結構、日常的に催されている。

 

    市内観光10箇所以上 入場料込み 最寄りの場所近くまで

    小型車で送迎付き・・・ひとり当たり40元~100元程度で大量に

    印刷された募集チラシ・・・勿論、大手旅行社の名前でフリー

    ダイアルで募集しているものだが、 以上の内容はすべてが

    「偽」であり、後ほど紹介する専任ガイドも同様だ。 ガイドと

    言っても案内をするわけでなく、午後には途中で「煙に巻く」

    ほどのまるで忍者~だ。

 

何故?このようなことが何十年も繰返されているのか・・・?。

旅行産業とは・・・こんな類のものなのだろうか・・と誰もが思い

たくなる不思議なものだ。

 

昨年秋に施行された 中国初の総合的な旅の法律の存在は

今、誰もあてにしてない!ということなのだろうか。

そういえば、 訪日旅行も、今盛んにインバウンドお買い物で

日本経済が潤っている・・・などと、政府も関係者も円安効果と

恩恵を盛んに宣伝しているが、秋葉原や銀座等と同じように

日本橋でも表記のような「Pritended]買い物も見られるようだが

省庁もメディアも引き続き監視が必要であるこは言うまでもない。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村


中国旅行 ブログランキングへ

########################

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国関連 あらためてAPE... | トップ | 中国 人口1億河南省商都で... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-11-30 10:24:04
同感です。どうしても理解できないのは、主要国で日本だけがインバウンド事業の中で外国の旅行会社からの依頼に基づく手配代行行為は旅行業務ではないと、簡単なつ通達1つで旅行業のとうろくなし登録なしで許し続けていることです。このため特にアジアからのアジアの旅行会社が取り扱う訪日旅行団の日本で受け入れをおこな行う会社の90%が無登録業者だという。観光りと立国を目指すという日本でこのような現状を許し続けていることも旅行業政策における日本の世界からの遅れがあると考えます。旅行業の定義や区分の複雑さ、特にインバウンド旅行ぎょう業務への放任政策、法による規制のアンバランス、日本もまだまだ大きな問題を抱えたまま、きょうも増え続ける訪日旅行者を受けいれ続けています。
Unknown (akisawatourism)
2015-11-12 20:44:10
理想と現実、数字のみ追いかけるとこのような現実に直面しますね。
確かに行政が追いついていません。観光庁や国交省,JATAだけでの対策ではとても追いつけません、今の現実。訪日における運輸・バスの課題も同じですね・・・。

コメントを投稿

今日の話題最新ニュース」カテゴリの最新記事