お遍路 K 秋ちゃん・・・きのうの晩ごはん   おやじの田舎家庭料理・・・

シンプルで素朴な健康晩ごはんです。おやじが毎日作っています。Liveで一日遅れで届けています。

筍の若竹煮、炊屋食堂の和定食・・・

2017年04月19日 | きのうの晩ごはん

4月19日 (水) ・・・晴れ、  

ここにきて桜も咲いてきた・・・

ただ寒気が入って肌寒い・・・

○ 咲いてきた枝垂桜・・・

 

きのうの晩ごはん作りは、釜休みが続いたので・・・

揚げて、炊いて、和えて・・・和定食

 

お遍路 k 秋ちゃんの、

きのうの晩ごはん 857回

○ 和定食・・・

 

 

○ 春の定番、筍の若竹煮・・・

筍はまだまだ高い・・・

小糠を入れて茹でる、

櫛が通ったら、冷まして皮をむいて・・・

もう一度で茹でる・・・冷めたら水にとって置く・・・

姫皮が甘かったので食べたが・・・ご想像の通り、べべべ・・・

徳島の遍路道には筍がごろごろ落ちていた・・・

筍を見るともいだす。

 

 

○ 茎立ちと油揚げとベーコンのちりめん炒め・・・

小松菜がなかったので、茎立ちで代用・・・

コンソメとオリーブオイルで炒め、いい具合になったら、

ちりめんを加え炒める・・・塩コショウも少々、

 

 

 

○ 定番きゅうりくらげ・・・

ゴマをたっぷりかける・・・

 

 

 

○ 鰯のカレー味天ぷら・・・

一匹56円・・・

 

 

 

○ 本物の味噌汁はシジミと豆腐・・・

炊屋食堂、久しぶりの晩ごはんでした・・・

やはり家庭料理はうまいのだ・・・

 

ごっつおさまでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨てずに取っておくか、いや... | トップ | おやじの田舎家庭料理、筑前... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竹串 (和三郎)
2017-04-19 13:25:07
よく竹串が入ったらと書かれていますが
間違いです
掘りたての灰汁のない筍ならそれでいい
しかし、スーパーや八百屋で売っているレベルのものは
40分~1時間くらい煮ないといけない
姫皮がぺぺって状態は、灰汁がいっぱいということです
皮を剥いて半分に割り、水から沸騰するまで茹でて糠臭さをぬく

若布は、筍の煮汁取って、柔らかくなるまで煮ます
色が悪くなってもいい
きれいな色の状態では、硬くて筍と相性が悪い
食べる前に筍と若布を合わせて温めます
和 様 (k 秋)
2017-04-19 14:50:57
 コメありがとうございます。
小糠で1時間半、皮をむいて1時間、茹でました。
 皮をむいたとき、姫皮がもったいなかったので・・・甘かったのです。が、
 甘酢につけておいたら食べられるような気がしますが、どうでしょうか、
今度炊いたときやってみます。
 

コメントを投稿

きのうの晩ごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL