お遍路 K 秋ちゃん・・・きのうの晩ごはん   おやじの田舎家庭料理・・・

シンプルで素朴な健康晩ごはんです。おやじが毎日作っています。Liveで一日遅れで届けています。

冬のぜっぴん定番 ! なめたカレイの煮つけ・・・

2016年12月10日 | きのうの晩ごはん

12月10日 (月) ・・・風が強い、雨、 

残るところ、あとわずか・・・

隣の韓ちゃんも、いろいろ大変だね・・・

 

きのうも忙しい中、何とはなしに過ぎていった・・・

晩ごはんづくりは、献立通り・・・なめた・・・

 

 

きのうの晩ごはん 

おやじの田舎家庭料理 742回

 

 

晩ごはん献立表・・・

これを見ると2倍うまくなんだって !

 

 

きのうの晩ごはん・・・☆ 四つ

 

 

○ なめたカレイの煮つけ・・・

ひたひたの酒 (もったいないから料理酒) と、

みりんと醤油と生姜と砂糖少々・・・だし袋 2

落し蓋をして、煮汁がある程度なくなるまで・・・

15分位煮つける・・・

 

 

○ 里芋のバター炒めと、伊達地鶏塩あじのあんかけ・・・うまいよ !

里芋は、くしが通るくらいまで下茹で・・・

エビとイカは、水から70度であげる・・・

ベーコンは、サイコロ状に切り炒める・・・

地鶏あんかけを作る。なんのことはないラーメンのスープ・・・

具材をバターで炒め、あんかけを絡めて・・・

 

 

○ 炊屋定番のちりめん雑魚とビタミンCサラダ・・・

 

 

○ おなじくリンゴ・・・

 

 

○ なにっくっぺなーの、みそ汁は、豆腐とねぎととろろ昆布。

 

 

○ きのうの晩ごはん・・・the 和 でした。

 

 

ごっつおさまでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松坂カットステーキのねぎま... | トップ | 師走の釜やすみ・・・ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (ブラ・ニンです)
2016-12-10 08:44:03
品数も多く、、真似出来ません
出汁 (和三郎)
2016-12-10 13:09:24
基本的に煮魚は、出汁がいりません
使うとしたら昆布出汁
酒の旨味が出汁代わりなのです
濃い味で5~10分も煮れば十分
煮過ぎると、煮汁に旨味が出てしまい、魚が抜け殻になる
だいたい
酒:醤油:味醂:砂糖=6:1:1:0.2~0.5くらい
料理酒は塩が入っているので、醤油を控えめにして
色を濃くするために、たまりを少し使うといい
追伸 (和三郎)
2016-12-10 13:14:55
出汁を使わないといけないのは
煮汁が多すぎるからです
できるだけ、鍋にきちきちに魚を詰めて
隙間があれば、くず野菜でも葱の葉でも豆腐でも何でもいいから詰めて埋める
すると、煮汁が少なくて済みます
酒もいいのが使える
魚の旨味が少ない煮汁に出るので、煮汁も美味しくなる
ブラ・ニン 様 (k 秋)
2016-12-10 15:10:31
 一応、メイン・サイド1・サイド2・汁物が基本にやっています。
 別な面からみると、焼く・煮る・揚げる・サラダ・漬物・・・です。
和 様 (k 秋)
2016-12-10 15:16:35
ご指導ありがとうございます。
コメ送ってくると思いました

ついつい出汁袋、入れてしまう癖が・・・
材料の隙間を空かせないと確かに少ない煮汁で、なるほど・・・

いつも、多くなった時は途中で投げ投げしていました。

やはり酒は、自分ばかり旨いのを飲んで、料理に安いのはだめですね・・・反省。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL