お遍路 K 秋ちゃん・・・きのうの晩ごはん   おやじの田舎家庭料理・・・

シンプルで素朴な健康晩ごはんです。おやじが毎日作っています。Liveで一日遅れで届けています。

炊屋食堂の絶品牛丼・・・450円

2017年06月15日 | きのうの晩ごはん

6月15日 (木) ・・・晴れ、  

朝から太陽が燦燦・・・

今日は15日・・・

bankの駐車場が朝から満タン・・・

なんで、年金だよ・・・

パチンコ屋も満タン・・・

 

千春と菜っちゃん、届いたよ・・・

 

きのうもいろいろと忙しかった・・・

晩ごはんづくりは、

牛の時雨煮を作ろうと思ったが・・・

牛丼に変更・・・大正解、

450円で商売できるのか、大丈夫なのかなー・・・

お接待、御接待・・・

 

30年位前、年老いた夫婦がやっていた食堂・・・

出前で頼んだ、はやりの味噌ラーメン・・・

ラーメンに味噌 ! おやじいわく「そんなの作ったことねー」

あの頃はよかったなー・・・

毎日の晩ご飯 (仕事の関係で外食) は、

その食堂から毎日定食の出前、

300円だったか400円だったか忘れた・・・

 

岡持から出た瞬間「あぁー!」「うぅー」と、一喜一憂・・・

しかし、商いで飽きないのを出前してたなー・・・

昭和の食堂は、みなバクバク食っていたなー・・・

旨かったよ・・・

周りに食堂が四軒、

レストラン2軒、

みな無くなってしまった・・・

こういう思い出をupするのは、

歳なのかなー・・・

枕が長くなった・・・

あ、岡持ち、

今の人わかるかなー・・・

 

きのうの晩ごはん 

おやじの田舎家庭料理 903回

かしきや食堂の絶品牛丼

○ かしきや食堂の牛丼定食・・・

トッピング、煮たまご、旬のサラダ、冷奴、旬の味噌汁・・・450円。

 

 

○ 牛丼・・・煮たまごtopping、

酒100㏄、みりん大2、ザラメ大2大盛、醤油大3、しょうがのみじん切り・・・

煮詰めてから、牛人を入れて弱火強で炊く・・・

最初は時雨煮だったが、牛丼に変えたので白滝を・・・タマは入れない・・・

ご満悦様曰く、「米沢のど真ん中」とおなじ・・・絶品極上 !

 

 

 

○ とっぴんぐ、旬のサラダ・・・採り掛け、

 

 

 

○ 冷奴のトッピング・・・

 

 

 

○ みそ汁は、かぶとえんどう豆・・・

 

 

 

○ かしきや食堂、絶品極上の牛丼…450円。 

炊屋食堂(かしきや) ・・・「澤田瞳子、予楽の飯」より拝借・・・

この小説、絶品極上だよ・・・

 

ごっつおさまでした。

うめー・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炊屋食堂、季節の油味噌・・・ | トップ | 新緑のそば畑・・・極上の会津。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
デジタルカメラ (和三郎)
2017-06-15 08:37:42
デジカメは、白いものを撮るのが苦手です
白いものの上に白いものをのせると
デジカメは、グレーに撮ろうとしてしまう
色が濁ります
特に、オートホワイトバランスで撮るとそうなる
味噌汁も下が白なので
色合いが濁っている
和 様 (k 秋)
2017-06-15 14:17:38
 コメントありがとうございます。
白い食器ばかりで・・・
全部ヤマザキの景品です。
使い勝手がいいもんで・・・
今は、祝儀不祝儀、家ではやらなくなりましたのでいっぱいあったんですが、使わないから断捨離しました。
カメラも何も考えないで、ただ撮っているだけです。

コメントを投稿

きのうの晩ごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL