もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

五色ヶ原・クマの気配

2012年10月31日 | トレッキング・散策

Rimg0966最近、昔に比べてクマの出没のニュースをよく聞く。

この五色ヶ原にも住んでいて、ガイドさんは今年2回すたすたと去っていく姿を見たそうだ。

クマさんは、看板が気に入らないのか好きなのか、がじがじにかじっていた

Rimg0975この看板などは外れてしまっている

Rimg0974_3

証拠の黒いクマの毛・・・・・

Rimg1001
証拠のまだ新しい感じの爪痕・・・・・

この木の上の方の枝は折られていた。

クマさんは、餌の臭いのしない所には来ないそうだ。

何とかうまくやって行きたいものだ

おまけの黄色い葉っぱと赤い実(ヤマシャクヤク)

Rimg0951_4Rimg0990Rimg0997_3

おしまい  

 日本シリーズ、点が入らないぞ(今9回)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

五色ヶ原のきのこ

2012年10月30日 | インポート

Rimg0981森に入るときのこが気になりますよね

名まえや食べられるかどうかは重要でなく、珍しさやキモかわいさがポイント。

Rimg0982この垂れた「ハナ」みたいなの!

Rimg0987

そして、極めつけはおじさんのお客さんが、大抵 「おっぱいきのこ」 と呼ぶこの丸いきのこ 

 今夜は満月 すごく明るい

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

五色ヶ原・カモシカコース②

2012年10月29日 | トレッキング・散策

このコースは、遠くに見えるのも含め10個(滝のカウントの仕方わからず)の滝を見ながら進む。

その中の5つRimg0956をどうぞ。

Rimg0958まず 「久手御越滝」 落差58m 流れが美しい滝。

ここの標高は1500m

次の滝を見るために、また上がって下りて・・

しかも幅が狭い道か、苔むした岩や落ち葉で滑りやすい道のどちらか。

厳しい―ー一番高い牛首(1620m) まで行って下ると、
Rimg0968次は 「池之俣御輿滝」 (1450m) 

岩を這うように流れている。落差52m(下の部分だけ)

遠くに「仙人滝」を眺めながらえいこらと登って昼休憩。(1500m)

小雨でよかった

ブナ林やサワグルミ林を抜け

Rimg0995「青垂の滝・雄滝」へ (1420m)

2段に分かれ、落差90mで、全体は入らない。

真下まで行けて、目の前の岩壁に圧倒される。

そのそばに

Rimg0996_3「雌滝」 ホワンと見えるけれど実はたくさんの水が流れている。

溶岩に縦に割れ目の入った柱状節理の岩壁。

本当にいろいろな滝がある。

Rimg0983_2曇り時々雨の紅葉

そして最後に3つの滝が見えてくる。

そのうちの2つを見晴らし台から見た。

Rimg1007_3「白糸の滝」は下からの方が断然よい。

(2年前の新緑の頃出かけたときの様子はこちら

予定よりちょっと早く、何とか全コースを歩くことができた。

疲れたーーーけどよかった

Rimg1009_2帰りの駐車場から山の方を見たところ。

出発して国道に出たらどんどん雨が激しくなってきた。

     ・・・・明日に続く

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

五色ヶ原・カモシカコース①

2012年10月28日 | トレッキング・散策

Rimg0943今日は、前から申し込んでいた市民向けの五色ヶ原の滝を巡る日。

今日だけ降水確率80パーセント

ちょっとテンションで、カッパを着て集合場所の鍾乳洞へ。(ここにあの盗まれた金塊が戻ってきた)
滝に興味があると言うだけで、アップダウンの多いこのコースを選択してしまった。

(池や湿原、滝を巡る割合平坦なシラビソコースもあり)

予定は朝7:30~16;30って、長いなー 全く鍛えていないけど大丈夫かこのおばさん・・・

Rimg0944最初はまだ入山口でないので余裕で紅葉を見つつ進んで行く。

Rimg0946
雨もほんのわずかだ。

Rimg0947

Rimg0949何か所かある水飲み場の、最初の 「黄檗の水場」

さあ、果たして無事に行けるのか??

フードをかぶっていたので首が疲れた。

                 明日に続く

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スキンピースのハンドクリーム

2012年10月27日 | 通販・買い物

Rimg0942ハンドクリームは、年中必需品。

いつもアヴェンヌのを使っていて、少なくなったのでドラッグストアに行ったら、このハンドクリームが目についてお買い上げ。

「化学薬品ゼロ」「100パーセント食べ物成分」

勿論匂いもないし、伸びもよし。

自分の手はもっこりしていて嫌いだけど、ガサガサにならないように気を使っているのだ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加