もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

尾道へ その1

2016年12月07日 | お出かけ
尾道まで姉と娘と3人でドライブ。



まずは千光寺ロープウエイに乗る。乗り場から、大きな楠の木が見えた。



尾道は寺の町 貿易が栄えた当時、裕福な貿易商の投資で多くのお寺(25つ)が建てられた。



予報通り、雨が降りそう・・・



霞む尾道水道



文学の小道を下りて行く。楽しい木の根。



坂の町。



千光寺の鐘は、日本の音風景100選のひとつ。行く年来る年でお馴染み。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お上品な和食 | トップ | 尾道へ その2 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (PAPAさん)
2016-12-08 02:08:59
尾道 私の行きたい所です。
うらやましいなあ~
尾道 (ぐり)
2016-12-08 06:19:46
若いころ行きました
坂の町ですよね
猫ちゃんが多いと聞きました
いましたか?
Unknown (Toshi)
2016-12-08 06:59:13
やはり尾道は坂の街ですね。
趣のある古い良い街
ですね。
Unknown (tennen-letter)
2016-12-08 11:01:01
尾道、大好きな街です。
NHKの朝ドラの「てっぱん」、尾道が舞台でしたよね。
坂道も情緒があっていいですね。
Unknown (ばんば)
2016-12-08 16:36:13
尾道は私も一回行ってみたいところです。
ちょっと遠いのが、ねぇ…なかなか踏み切れないところで・・・・
そういえば尾道は坂の街、ネコの街ですよね~
きっと続編でニャンが出てくれると期待して・・・
尾道 (おばさん)
2016-12-08 20:30:37
学会で広島に行ったとき尾道に
行ったこと思い出しました
本当に坂が多くって・・・・
それに猫があちらこちらに
いたような気がします
Unknown (あきばば)
2016-12-09 20:53:07
PAPAさん
坂道が楽しい町ですよ。是非~

ぐりさん
えーお若いころ
猫いました。そのうち出てきます。

Toshiさん
小津安二郎の「東京物語」、大林宣彦の「時をかける少女」などのロケ地でもあります。
静かな町でした。

tennen-letterさん
いいところですね~~ 天気の良い日にまた訪れたいです。

ばんばさん
お寺もたくさんあります。
しかし、遠いです。
猫お楽しみに・・・。

おばさん様
こんばんは。その通り山の斜面に建物が建っているという感じです。猫も人慣れしてきれいでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。