もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

阿寺渓谷 その1

2017年06月10日 | トレッキング・散策
木曽に向かった目的は、水がとても美しいと言う阿寺渓谷だ。



阿寺ブルーと呼ばれる川の水が、本当に美しい。



特に深い淵には、「狸ヶ淵」「犬帰りの淵」「熊ヶ淵」 など名前がついていた。





遊歩道があった。



出会ったのはほんの少しの人だけ。



静かで心がきれいになるようだった~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曽へ | トップ | 阿寺渓谷 その2 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に (ぐり)
2017-06-11 00:15:19
きれいな水ですね
心が洗われる気がいますね
こんばんは (PAPAさん)
2017-06-11 00:37:14
ほんと 綺麗なお水ですね~
阿寺ブルー 良い名前・・・
なんとも言えない色だね~
心が洗われる・・・良くわかりますよ。

開田高原の近くにあるのですか?
めちゃ…きれい (keda)
2017-06-11 06:29:38
おはようございます
すごく 綺麗写真 デジカメ? スマホで~?
それとも…やはり一眼レフカメラ でですか?

すごく 綺麗に撮れてるので…

気になって… 

Unknown (ばんば)
2017-06-11 09:46:57
本当に美しい水ですね~~~
こんなところを訪れてボォ~~ッとした時間過ごしてみたい!
Unknown (あきばば)
2017-06-11 23:09:26
ぐりさん
写真クラブのおじさま方が撮影に来られていました。

PAPAさん
開田を通り過ぎ国道に出てから、しばらく南に走ったところに入り口の案内があります。
そんなに奥地ではありませんよ。

kedaさん
デジカメですが、本当にきれいでスマホでもうまく撮れました。加工など一切無しです。
もちろん一眼レフの高級種だったらカレンダーのような写真が撮れそうですよ~~

ばんばさん
真夏には涼みに皆さん来られるんでしょうね~

キレイな水~ (ふみいろ)
2017-06-12 20:57:53
最近、こういう色の水が見られる淵や滝がブームです。
穴場的な感じでネットで見かけます。
「ナントカブルーの水」みないなふれこみで。
でも見たくなります~!!
なぜ、あんな素敵な青になるんでしょうか?
Unknown (あきばば)
2017-06-12 21:30:49
ふみいろさん
おっしゃる通り、色々○○ブルーあちこちにあるようですね。ここもインスタでみつけましたが、木曾にはほかにもきれいなところがあると道の駅のパンフレットで知ったので、また機会があれば行ってみたいと思いました~~
今日知ったのは、神奈川県のユーシン渓谷です。

阿寺渓谷の特集をしたNHKのページに、青さのことが書いてありました。

”水が青く見える理由は、太陽光のうち波長の長い赤い光を水が吸収しやすい性質があるから。その中で、吸収されなかった青や緑といった光が水中で散乱したり、白や灰色の川底で反射したりして人間の目に届くことで、阿寺渓谷の水の色が生まれていると考えられている。”
かなり深い所もあるようでした~~

コメントを投稿