もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

カルガモの引っ越し

2017年06月01日 | 自然・生き物・季節
飛騨の里の池にカルガモが12羽のコガモを連れて来ているというニュースを聞いて、早速出かけてみた。



入り口のコナラの木の下にたくさんオトシブミの巻き物が・・・ちょっと集めるとこんなに。
市民はタダなので、受付で免許証を提示すると係の人が
「カモを見に来られたのですか? 今朝から見えないんですよーー」
と言われる。



本当に見回してみてもいないようだった・・・・・
白鳥の 「たかこ」 に聞いてみたけど・・・・



とのこと・・・



近くの田んぼにはカップルらしきカルガモ。



子連れじゃないとあまり注目されず。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう6月だ | トップ | お花たち »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Toshi)
2017-06-02 08:14:06
子連れのカルガモのお散歩は
この季節の風物詩ですね。
都心でもビルの池から近くの
池に引っ越しの時は幹線道路の
交通がストップするほどですから。
飛騨のカルガモの親子、どこに
行ったのでしょうかね?
カルガモ (ぐり)
2017-06-02 09:02:23
いたんですか
飛騨の里にもういないんですか
残念いたら見に行きたい
ここ数年城山公園の下の池には
行ってもいなくて会えないんですよ
かわいくて大好きなんですけどね
情報あったら教えてください
近くで無料なら 再挑戦!ですよ。(*^_^*) (koutoku)
2017-06-02 09:05:02
TV で毎年見ますが、
コガモが並んで、親ガモの後をいく姿は、微笑ましいですね。
再挑戦で、もう一度行って見ましょう。 
で!「たかこ」に、探して来て貰いましょう。^^笑!
こんにちは (PAPAさん)
2017-06-02 13:03:21
飛騨の里 懐かしいなあ〜
カルガモの親子いなかったの?
残念ですね〜もう一回チャレンジしてほしいなあ〜

我が家の近くにもいるんだけど 今年は会えないだろうなあ〜
キジと区別が 難しいみたいだよ。
Unknown (ばんば)
2017-06-02 13:21:13
いや~残念でしたね~~~
ばんばも高山市民だったら何度でも見に行くなぁ~~
って、飛騨市民にだって少しくらい割引してくれないかなぁ・・・

前記事の保護ハウスの子猫ちゃんたち、いい飼主さんたちが現れるといいですね・・・・

ホント!暑い!寒い!で両極端・・・
昨日半袖、今は炬燵に足ずぼりこませてますのだ…
Unknown (あきばば)
2017-06-02 23:24:01
Toshiさん
都会のカルガモは特別大事にされてよろしいですねーー
案外短期間で引っ越しするようです。

ぐりさん
昨日朝からいないのに、夕方のニュースでいるようなことを言っていて、「えー」と思いました。前の映像ですね~~
護国神社の下の池で出会ったことあります。最近来ないんですかね。

koutokuさん
カルガモの姿にみんなほっこりしますよね。
たかこ、探して~~
でももう戻らないような気がします・・・

PAPAさん
PAPAさんの知っている飛騨の里とは違っていますよ。そばにあったおみやげ屋さんや食事処はほとんど閉まっているし、訪れる人も修学旅行生と外人と少しの観光客です。どうしたら人を呼び戻せるか思案中のようです。

ばんばさん
本当、飛騨市民もタダか半額でよいと思います~~
子猫ちゃん、ちょっと毛がふわふわなので人気出そうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。