もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

國分寺シネマ

2017年08月05日 | イベント


今宵はお寺の境内で映画を見るイベント「國分寺シネマ」に参加。



暗くなる19時半開始。
「あなた、その川を渡らないで」という、韓国映画。98歳と89歳の夫婦の仲の良い日常のドキュメント。お揃いの民族衣装を着て、いつも一緒に過ごしている。川の流れや野鳥や犬が効果的でした。

屋外で映画を見るのは子供の時以来。
今日はとても暑い日→33℃くらいでしたが、映画の時間は涼しくてよかった◎
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎮守の森 | トップ | 犬も暑いぞ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (PAPAさん)
2017-08-05 23:49:01
あきばばさんの地域は いろいろなイベントがあるんですね~
屋外で映画 まだ見た事無いけど気持ちいいだろうなあ~

98歳と89歳の夫婦の日常 みたい気がするなあ~
定年後 いつも一緒に過ごすのは 問題多いみたいですよ~(笑)
地域のイベント (gongiune)
2017-08-06 00:00:46
夕涼み会という風情ある言葉を思い出しました。
木製の観覧椅子がいいですね。
Unknown (tennen-letter)
2017-08-06 08:56:15
素敵なイベントが沢山あっていいですね。
「あなた、その川を渡らないで」、映画館に見に行きました。
韓国の庶民の暮らしぶりや夫婦関係、家族関係、人間関係、生と死、いろんな事を考えさせられる映画でした。この映画を屋外で見ると、いいでしょうねぇ〜。
何かで (ぐり)
2017-08-06 10:56:22
あるのは知っていました
良い映画見たいですね
私も見たかった気がするけど
来るもの置く場所とかいろいろ考えると
億劫になりますが
Unknown (Toshi)
2017-08-06 20:43:54
屋外での映画上映はまだ見たことが
ありません。
夏ならではの風物詩ですね~。
皆さん楽しみにしておられるのでしょうね。
Unknown (あきばば)
2017-08-07 23:42:12
PAPAさん
主催者のお寺の若い住職のあいさつを引用します。

昔のお寺は、市民に読み書きを教えるなど教育の場(寺子屋)として地域と繋がっていました。これからのお寺も、宗教行事の他に、地域と繋がる何かが必要だと感じています。
飛騨地域には映画館がなく、本来の映画の楽しみ方である、大勢で映画を共有する場が少なくなっています。そこで、昨年初めての試みとして「國分寺シネマ2016」野外上映会を行い、大勢の方々に楽しんでいただきました。そして、このような行事をまた開いてほしいという沢山の声を頂きました。
國分寺は街の中心地にあり、市民や観光客が集いやすく、また昨年日本遺産に登録されたこともあり、文化を共有するのに相応しい場所だと思います。老若男女、多くの方々に厳選した良い映画を観ていただくことによって、街の文化振興と地域活性に繋げたいと考えております。

始まる前までこのお寺の近くにいたのでちょうどよかったです。

定年後、いろいろ問題があると言うお話。特にご飯~~

gongituneさん
夕涼み会、子供達には楽しみなイベントですよね。
大人もたまには外で夕涼みしたいですよね~~
木の椅子はスポンサー用、一般客はパイプ椅子です(^◇^)

tennen-letterさん
色々なこと考えさせられる映画でした。
住職は、お釈迦様の 「四門出遊」 の話を思い出した問言われました。

ぐりさん
俳優でない、普通の人たちの自然な喋りがよかったですよ。冬は雪が降る寒い所でした。

Toshiさん
屋外のイベントは何だかウキウキしますね。蚊も来ませんでしたよ。

コメントを投稿