もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

大阪へ その5

2017年02月13日 | お出かけ
実は古い建築もランチも前フリである~~
大阪行きの真の目的は



ここですよ



これは一体・・・



どうなっているのか



答はこの展覧会をやっている、大阪国際美術館であります。
大阪市立博物館の隣というだけで、美術館の建物の形を知らなかったので、近くにいた隣のビルのガードマンに念を押してしまった・・・。



美術館の中から天井を見上げたところ。
展示室は地下だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪へ その4 | トップ | 大阪へ その6 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (PAPAさん)
2017-02-13 23:26:50
前フリが長かったですね~
でも 楽しませていただきましたよ(笑)

クラーナハ展 を見に行かれたのですか?
大阪国際美術館 の建物は凄いのですね~
あきばばさんが 念を押すのがわかるようなきがします(笑)
面白い建築物ですね (gongitune)
2017-02-14 00:22:56
建設中ではなくて、完成した美術館なんですね。
展覧会の中身と美術館の外観が織り成す特別の世界があるように思います。
Unknown (Toshi)
2017-02-14 08:05:26
ユニークな建物ですね。
クラーナハ展 (tennen-letter)
2017-02-14 15:26:48
現代的な建物ですね。
アートです。
クラーナハの絵、初めて見ました。色がとても綺麗です。中世の神秘を感じます。

中之島からのお便りありがとうございました。
中之島公会堂、素敵な建物ですね。
是非行ってみたいです。
前ふりだったのか~!。(笑) (koutoku)
2017-02-14 17:04:58
連日の四角い建物は、
大阪国際美術館の 奇抜な建物の前ふりだったんか~!。(笑)
爺さん!道頓堀の「グリコ」も 出て来るじゃろうと思ってた~!。(笑)
さ~!、美術館からは、何が出てくるかな?。(*^_^*)
Unknown (あきばば)
2017-02-14 20:54:26
PAPAさん
前フリに時間がかかる傾向あります~~
国際美術館、ちょっと変わっておりました

gongituneさん
どなたの設計か存じ上げませんけど、真っ直ぐでないガラス張り?なので掃除が大変そう。

Toshiさん
100年の建物あれば、現代建築ありです。

tennen-letterさん
一風変わった建物で、地下が展示室とは思いも寄りませんでした。
クラーナハの絵は独特でしょう。
こちらにもウイリアム・モリスのカード届きました。ありがとうございました

koutokuさん
中之島からと梅田の一部にしか足を踏み入れておりません・・・
美術館は写真撮れませんからあまり出てきませんよ・・

コメントを投稿