もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

鍾乳洞めぐり その3

2017年08月21日 | お出かけ
まだあるの とお思いでしょうが・・・しつこい性格でね。



下呂への道を走っていたらまたあった
④「郡上鍾乳洞」・・・かつては「油石洞」と呼ばれていたらしい。全長400m
「油石洞」の名入りカッパを貸してくれた。お客は我々と一人旅のお兄ちゃんの3人であった



鍾乳石はあまり発達していないが、

水深数メートルの地底湖がいくつもあり、さながら地下運河のようです。
郡上鍾乳洞群の中は水量が豊富で、日本三大泉水の一つにも数えられ、カルシウム成分が多く、作物や魚類に適します。
馬瀬川の鮎は日本でも有名です。
鍾乳洞内部では、古い石灰が侵食され、壁面一面に点在する2億年前生息したと言われる貝類(海百合)の化石などを見ることが出来ます。

という説明の通り、大変水が豊富できれいだった。





出口はやや恐ろしい雰囲気をかもし出しておった。



雨で地図が不明瞭ーー
個人のお宅がやっており、お茶やお菓子のサービスあり。
そばの川も水がきれいで、梅花藻が咲いていた。

以上、4つの鍾乳洞を巡る旅おしまい。

子供の頃や若い頃、岡山の「井倉洞」「満奇洞」、高知の「龍河洞」へ行ったことがあるが、特に感動もなく過ぎて来た。
郡上の4つの鍾乳洞になぜ行ったのかと聞かれたら困るんですが、こんな洞窟に道をつけたり研究をする人たちはご苦労なことだと言う感想です・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鍾乳洞めぐり その2

2017年08月21日 | お出かけ
続いて ③ 美山鍾乳洞へ



大滝鍾乳洞から東へ。ここは世界でも珍しいタテ穴の鍾乳洞で【立体迷路型鍾乳洞】としては日本最大級なんだそうだ。
南北130m,東西160m,上下80m(6層)で,全長2000mのうちの800mを入り口から山を登って行く感じ。
近所の人(他府県在住)が少し前ここを訪れていたく感動していた。





照明が大滝鍾乳洞より良いと、娘の意見。



洞窟探検専用の照明のない鍾乳洞もあり、ヘルメットや専用スーツやヘッドライトをつけて行くツアーもあるとか。





開発の時、一切手を加えていないとのこと。





そしてなぜか「恋人の聖地」に認定されていて、出口に写真用のベルのアーチと「こだま」を叫ぶ立札があった~~(晴れの日は御嶽が見えるらしいが、雨だったーーー)



駐車場のそばのベンチ。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加