もうこんな時間だ

月日の流れるのは速いけれど、何か面白いことはないか? と、犬の散歩をしながら考えています。

鍾乳洞めぐり その1

2017年08月20日 | お出かけ
お盆は天気がイマイチなので、郡上の鍾乳洞めぐりをすることにした。
郡上八幡に名水を供給しているのは、山間地に広がる石灰層の山々だといわれています。



腹ごしらえして



まず ①縄文鍾乳洞へ
縄文人が暮らしていた住居跡が発見されたのだそうだ。科学的に存在が予想されてから発見されたとか。

全長:1000m以上
観光できる距離:400m
分布範囲:分布範囲:東西100m、南北55m、上下55m(7層)

照明は一切なく(!)、受付で懐中電灯を渡されて進むんです 懐中電灯を消したら本当にであった
ひんやりとしていた。

続いて少し離れたところにある、同じ会社がやっている ②大滝鍾乳洞
うって変わって、流しそうめんや釣り堀や売店もあり大賑わい



入り口まで木製のトロッコで。



ここは全長2㌔のうち700mを公開。高度差100m,8層





ここは照明あり、よくある名前付き。



地表より60m下にある落差30mの大滝が有名。水源は謎。
そばの祠にお賽銭を全員財布を出してお供えした若者たち◎

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加