Akiba-Watching

コスプレ撮影・ROM制作を最近メインにしてます。

iPadをフォトストレージに

2010年06月02日 | コスプレ


iPad は本を読む機械と言うよりも、我々カメラマンにとっては、写真関係が気になります。先日発売当日に入手してさっそくイベントで使用してきたので、そのインプレッションを。

iPad をフォトストレージ化するためにはCamera Connection Kitが必須です。




Camera Connection KitはSDカードを直接読み込むアダプターとUSBコネクターになっているアダプターと2種類入って売っていますので、コンパクトフラッシュ(CF)を使用している私はUSB接続でリーダーを付けて読み込むことになります。

今回使用したリーダーはIOのUSB2-W12RWシリーズです。

Camera Connection KitにUSBケーブルを付けてリーダーに接続します。この時点ではなんの動きもありません。 その後リーダーにコンパクトフラッシュを差し込むと自動的に画像の読み込みが開始されサムネイルが表示されます。

接続した直後。まだサムネイルが生成されていない。


サムネイル生成後右上の「全部読み込む」ボタンを押して読み込みが始まったところ。読み込まれると緑色のチェックボックスが表示されていく。



私は通常撮影時にはNikon RAWでのみ撮影しておりますが、iPadはそれもきちんと表示してくれ取り込めます。当然ですがその後プレビューも可能です。

読み込み速度は決して速くはなくPCなどと比較するとかなり遅いですが、ちなみに専用のストレージであるEPSON P-7000がいつも遅い遅いと思っていましたが、それ以上でした。実際データーを取ったところ、D300のRAW1枚約15M位で242枚3.52Gを転送したところP-7000 で6分13秒 iPadで14分かかりました。PCには2分8秒でした。


ちなみに転送中にWebなどを開いてもバックで転送されているようです。なので転送中もWeb 等を使用していると時間が気にならない? 確かiPadはシングルタスクマシンだったと思いますが、ここだけはマルチタスク動作するようになっている様です。


読み込み終了


ここで「残す」を押さないとメディアからデーターが消える。または、ひらり上の赤ボタン「すべてを削除」を押してもメディアのデーターが消されます。


問題はこれからで、上手く取り込めないときが数回有りました。他のJPEGデーターが入っているメディアでおかしかったようなので、デジカメから以外は怪しいのかもしれません。
実際JPEGのデーターをCFカードで読み込ませたときも、少しおかしかったです。

このときは結局デジカメ本体とUSBケーブルで接続して転送したところ問題なく転送できました。ただし転送速度は極めて遅く。そのまま放置していたらスリープ状態になって転送が切れていました。  


さて転送された写真ですが、その場であの大画面でプレビュ-出来るのは非常にGoodです。
今回コスプレイベントでレイヤーさんに同行で撮影でしたが、1着目から2着目の着替えの間に転送しお見せしたところ、皆さんしばらく見入ってしまいました。アフターに行かれた場合もレイヤーさん達にその場でお見せできますので写真で盛り上がれます。(某カメラマンさんはこれは軟派な行為なので邪道だ~~と言われてました。が喜ばれるのは良いことだと思いますので私は肯定派です。写真撮ってモデルさんに喜ばれるのは悪いことではないと思います。)

一番の問題はWindowsのマシンでは写真を取り出せるけれども削除できないと言うことです。Macならば標準のデジカメ管理ツール「イメージキャプチャー」で削除できますが、windowsマシンでは外付けHDDのように認識されるのですがデーターやフォルダーにロックがかかっており、コピーは出来ますが削除できません。
Apple純正ツールのiTunesには同期機能しか無く、カメラから取り込んだ画像を操作する部分は一切有りません。 
しかもこのiTunesがくせ者で、カメラから取り込んだ画像もバックアップ取ろうとするので、ストレージとして使用した場合バックアップに非常に時間がかかります。

iFunBoxなどのツールを使えばRAWデーター自体は消せるので、iPad本体の仕様メモリーは減らすことができます。ただしバックアップされたデーターを見るとわかるのですが、iPadはCamera Connectionから取り込んだ画像の場合一覧表示用のサムネイルと画面表示用のJPEGを読み込み時に作っているようです。そのため遅いと言うこともいえます。
従ってwindowsでRAWのみを削除した場合サムネイルと画面表示用データーは残るため、iPad側的には全く何も変化がない=削除された感がない という状態になります。
特にサムネイルデーターは特殊なファイル形式一体データー化されておりで一般には手が出せないようです。

これはどなたかがツールを作成してくれるのを待つしかないようです。当然いApp Store では販売されるわけがありませんので、そこを探しても無駄です。


ちなみにiPad側でもCamera Connectionで取り込んだ画像の一括削除機能がありません。iTunesで同期を取った画像の方は一括削除があるのに変な仕様です。従って一個ずつ削除していくしか有りません。タッチパネルをなぞるようにして個々を選択状態にすれば比較的早めにチェックがつけられますが、1画面で35個をチェックしたら次画面にスクロールして再びチェックをつける繰り返しになります。1回の撮影で500枚取った場合それを消すにはかなりの手間がかかります。


結論
正直フォトストレージとしては厳しいものを感じます。

フォトビューワーとして割り切って、アフターでレイヤーさん受けを狙いたい向けには良いかもしれませんが、大切な撮影画像のバックアップとしてのストレージとしての仕様には難有りです。

今後アップデートで改善されればよいのですが、現在の内容を見る限りあまり真剣に作成していないと思われるので、期待薄ですかね。

追記:2011-1-10
iOSアップデートによりこのままでは動作しませんん。
http://blog.goo.ne.jp/akiba-watching/e/c543dff695148300d794cd836c56fd03
こちらをご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の撮影 | トップ | iPadをフォトストレージに Ver2 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-12-09 01:54:39
ipadの情報が多いですね。
まだ購入しておらず。

使うのに慣れが必要ですかね!
機械音痴なので、購入に踏み切れない私です。
Unknown (マカフィー 重い)
2010-12-23 17:35:39
ipadだけでPCがいらなくなるのが理想ですね。
Unknown (3人乗り自転車)
2011-09-08 17:21:47
アップデートまでちょっと待ったほうがよさそうですね。使い勝手がよければ、iPadもさらに活躍するのではないでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL