思いつくまま

趣味の記録かな

乗馬を楽しむ

2016-12-28 09:07:53 | 馬たちに学ぶ
乗馬を始めたばかりの頃はいつも楽しく乗れていたのに、毎度指導者から馬の危険性についての例を嫌と言うほど聞かされ、クラブに行く度に増える膨大な数の注意事項にがんじがらめになったりしていくうちに、だんだん馬に乗ることが怖くなって、騎乗中もずっと馬の耳を見ながらビクビクしている、というような方は、結構多いのではないでしょうか。
一度そうなってから、そういう風になるきっかけを作った指導者に「リラックスして」などといくら声をかけてもらったところで、元のニュートラルな状態にはなかなか戻れないものです。
そんなときは、無理に力を抜こうとするより、 馬が物見をするような場合に、意識を騎手の扶助に集中させ、エネルギーをハミに集約させることで、高い障害も勇敢に通過できるようになるように、何かに意識を集中して、没頭してしまうことで、ずいぶん楽になる可能性があります。
* 進藤 良さんの著書だったかFBの投稿だったかのお話を。


ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬への愛撫 | トップ | スキル向上の条件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

馬たちに学ぶ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。