思いつくまま

趣味の記録かな

飼育水の管理

2016-12-06 09:24:42 | メダカたちの学校
飼育水は水道水にカルキ抜きを適量入れ、水温を水槽内水温と同じくらいに保つため一昼夜以上室内に置いたものを使用しています。
ほぼ毎日水槽内水量の10%位をクリーナースポイトプロホースなどでフン等の汚れ部分を吸い取りペットボトルかバケツに排出しています。
先に用意してある飼育水を排水した分量補充して完了です。
水槽の掃除の際には約半分位の水は今までの飼育水が使えるように、水槽の上層部からあまり汚れのなさそうな水をクリーナーポンプなどを使いバケツなどに受け取り、水槽掃除後その水と魚を水槽に戻す。その後既に作ってある新しい飼育水を10%位づつ時間をおいて補充しています。
排出した水の処理は直接排水溝に流すと魚卵や仔魚などを誤って流してしまうこともあり、花壇や鉢植えなどの水やりに使用しています。
排水溝のたまり水や小川などで時々見かけるメダカなどは無暗な放水かもしれないので止めたいと思っています。
Amazonのペットショップ
画像(img)をクリックすると商品が表示されます。
   
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム楽天市場楽天トラベル株式会社
ホームセンターのコメリドットコム
ホームセンターのコメリドットコム
『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 段ボールコンポスト | トップ | ミミズの食事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メダカたちの学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。