思いつくまま

趣味の記録かな

馬への愛撫

2016-12-28 07:41:15 | 馬たちに学ぶ
乗馬レッスン中や終了時に指導員が愛撫をしてやってと言われます。
頸部をポンポンとしたり、撫でてあげたり、声をかけてあげたりします。
「良かったよ」と褒めたり、「ありがとう」と感謝したり、馬の疲れを「癒したり」とたくさんの意味を持ってこちらの気持ちを伝えコミュニケーションをとり、馬を褒め気持ちよくさせるということでしょう。
蹄洗場などで装鞍・装勒または外す時にも、ブラシ掛けにより良くマッサージすると、馬も気持ち良く、信頼関係の構築に欠かせないでしょう。
私たちもマッサージしてもらうと気持ちよくついうとうとしまいますが、馬もとても気持ち良さそうにしますよね!


『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬の記憶力 | トップ | 乗馬を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

馬たちに学ぶ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。