我が家2

ブログ復活しました!

長女の大学入試記

2017-06-15 11:18:27 | 長女

昨年のセンター試験は大雪の中行われました。
長女の試験会場も例外ではなく、大雪に見舞われ
公共の交通機関は大きく乱れました。

2日間にわたって行われるセンター試験。
試験はもちろんですが、会場にたどり着き無事帰路に着くことが
受験生たちにとって試練になったのかもしれません。

試験の手ごたえは散々たる様子でした。
今までの模試はなんだったのか??
というほど、手ごたえがなく落ち込んでおりました。

公立の願書を出す日が迫り担任の先生との面談では
オープンキャンパスにも行っていない2校に絞りました。
その時点で私大からは2校合格をいただいておりました。 
関西では中堅の私大です。
長女と相談しそのうちの1校に入学金二十数万円を払い込みました。

長女はそのころには、反抗期というトンネルからはすっかり抜け出ておりました。
私たち親に行くか行かないかわからない保険のような私大の二十数万円の入学金を
払わせることに申し訳ないと感じているようでした。

公立前期の試験は見事に不合格!
残りの後期の試験に彼女は全力を注ぎました。

この時私大の合格通知が頼みの綱となり入学金の二十数万円のありがたさを
私たちも長女も感じたものです。

後期試験で長女は見事に合格!!
入学式まで2週間足らずでの合格発表でした。

あとからわかったことですが
長女の後期の試験では面接があったのですが


満点!!

だったのです。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女の成長記 | トップ | 長女の出発 »

あわせて読む

長女」カテゴリの最新記事