パソコンワンポイント 【あきあかねパソコン教室】

パソコンを使う時に ”知っていればちょっと便利!”という事を書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマートフォンから印刷

2016年04月12日 | Windows

スマートフォンから直接プリンタで印刷できる様にしました。
            auのスマートフォンとキャノンのプリンタです。
            wifiと接続できるプリンタの接続設定をしておきます。

            1. Playストアで 「印刷 キャノン」で検索しました。
               Canon Easy-PhotoPrint というアプリに決めました。
            3. ダウンロードをしてセットアップします
            4. アプリを開くとwifiに接続されたプリンタを自動検索します。
            5. 印刷したい画像などを選択し、用紙などを設定
            6. プリントします。

 最近は スマートフォンをそのままプリンタにかざせば印刷できる物もある様です。

大いに活用してください!


この記事をはてなブックマークに追加

Windows8ですばやくデスクトップへ移動

2013年11月09日 | Windows
Windows8でのタイル、左上に【デスクトップ】のタイルを置いておけば、
タイル画面で ENTERキーを押すだけでデスクトップ画面に変わります。
便利です!


この記事をはてなブックマークに追加

WORDで便箋の様な罫線を入れる

2013年10月22日 | Windows
WORDで便箋の様な罫線を入れる方法です。

図形描画の「直線」で罫線を引くと、改行などENTERキーを押すと 線まで動いてしまいます。
下記の設定で線を描いておけば、便箋の様に動かない線を書くことができます。

WORD 2003での手順です。(2007でも同様の操作で可能です)
1.【表示】メニューの【ヘッダーとフッター】をクリック
2.ヘッダーの入力状態になりますが 無視
3.そのままの状態で 【図形描画】の【直線】をクリックし、線を描きます
4.描き終われば 【1.】の作業でヘッダー入力を解除します
  (もしくは ヘッダー入力部分以外でダブルクリック)


この手順で描いた線は 改行しても文字を入力し続けても線は動きません。
送付状や便箋など 用紙を作っておけば便利です。

※罫線を作成する前に ページ設定で行間を決め、グリッド線を表示してこれに合わせて線を描き、
【4.】の後、グリッド線を非表示にすれば使いやすいでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

Windows8

2013年01月18日 | Windows
Windows8 を体験しました。

仕事にも使えそうです!


この記事をはてなブックマークに追加

Windows7

2012年09月16日 | Windows
Windows7 について書いていきます

この記事をはてなブックマークに追加