浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

伝灯奉告法要。

2016年10月12日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

伝灯奉告法要、一般参拝の私は、御影堂(ごえどう)の後ろの方の座席からの参拝でした



法要は、阿弥陀堂、御影堂、両堂同時進行にて行われます

ご門主(もんしゅ)さまは始め、阿弥陀堂へご出座され、御影堂には前門さまがご出座されます

御影堂には、ちょうど、兄が内陣出勤していて、バッチリ見れました



途中、行道(ぎょうどう)といって、お内陣を歩いて移動します



その間に、ご門主と前門さまが入れ替わり、御影堂へご門主さまがご出座

おつとめは、十二礼(じゅうにらい)の節のお正信偈と、和讃は音楽法要でした

お西のおつとめは、ドレミで表すことができ、歌のように、どなたでも覚えやすく、一緒にお唱えしやすいです

元々の声明(しょうみょう)からは、かけ離れていると言われることもあるようですが、私はお堂に僧侶の声だけが響くのではなく、門徒さんも一緒におつとめできることが一番だと思います

特に、750回大遠忌(だいおんき)に制定された、和讃の音楽法要は、和讃が深く味わえるような気がして大好きです

今回もおつとめしながら、涙が出ました

そんな感動のご縁の中、彼は…



お昼寝タイム

あの雰囲気を味わってほしかったのですが、「あなたあのとき、ずっと寝てたのよ」と、語り継ぎたいと思います

法要の後は、伝灯の集いという行事があり、子育て真っ盛りのご門主ご夫妻を、より身近に感じることができました

お子さまたち、とってもかわいかったです

寺院にとって厳しい時代を、私も一生懸命に歩みたいと、気持ちを新たにした、ご勝縁でした
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ありがとう、ナムナムガールズ。 | トップ | 懐かしい街。 »