浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

本音で生きたい。

2016年11月25日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

上毛組(こうげそ)御正忌報恩講、浄福寺に続いて二ケ寺目となる、千束(ちづか)の正円寺さまのおつとまりが始まりました

ご講師は、御年90歳の京極先生です



90歳といえば、親鸞さまがご往生なさったお年と同じです

お聴聞を通して、いい人でいなければ、ありがたい人と思われたい、と思っている自分自身に気づかされました。

私は、小さな頃、「いい子ちゃん」でした。

そこから脱却したつもりでいたけれど、なかなかできていないようです。

人間関係を築き、社会で生活する上で、建前は大切なものです。

けれど、私はいつの間にか、建前の部分を増やそう、増やそうとしていました。

人には決して見せることのできない本音の部分、自分ですら気づかない本音の部分、何か汚くて、黒いもの。

それを深く見つめ、すべて自分だと認めて生きていかれたのが、親鸞さまという方であったのでしょう。

浄福寺の御正忌においでてくださったご講師の先生が何度も言われたように、やっぱり、親鸞さまって、カッコイイんですね

閉ざされた心の、開かないカプセルの、その中に入り込んでくれるのは、阿弥陀さまだけです。

もっと、本音で生きる。

元祖いい子ちゃんの私には案外難しいことですが…。

正円寺さまのご法要は日曜日まで

どなたさまも、お参りください
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お手本。 | トップ | 博多座へ。 »