浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

蟪蛄春秋を知らず。

2017年01月30日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます



久しぶりに母とお風呂に入ったとき、大きくなった私のお腹を触り、「あんたはお風呂に入ると、よく動きよった」と言いました

私たちは正直、あまり仲のよい親子ではないのですが、それでも私はこの人のお腹にいたんだなぁ、そしてそれから何十年も経ったのに、今でもそんなことを覚えていてくれるんだ、としみじみ思いました

それと同時に、先日門徒さんのご親戚の方が、「自分の生年月日が言えるほど、すごいことないよ」と言っていたのを思い出しました

みんな笑っていましたが、私は本当にそうだなぁ、今まで気づかなかった、と感心しました

生まれたときのこと、それから何年間かの記憶は全くないのに、生年月日を知っている

なぜでしょう

それは、教えてくれる人がいたからです

そしてそれと同じように、自分が生まれる前のこと、死んだ後のこと、それは私の頭ではわかりません。

だから、それは教えてもらうものなのです

いろんなことを知っている、賢い頭は傍においておいて、お釈迦さまから、お経から、教えてもらう、それが仏教です。

先日、佐々木先生より聞いたご法話は、「蟪蛄(けいこ)春秋を知らず」というお話でした。

夏しか生きられない蝉は、春や秋を知らない

でも、春や秋を知らないということは…

夏も知らないということなのです。

いのちの出処、いのちの行き先を知らない人は、ただ今もわからないということ。

仏法を聞くことは、安心して死ぬためだけじゃない、今を精一杯生きるためでもあるのです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お寺参り。 | トップ | 最後のデート。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと (ゆっちゃん)
2017-02-01 15:34:47
そんなことよりおばちゃんと風呂に入ったことに衝撃うけたわ(笑)
そんなでかいお腹でよくもまぁ風呂にはいったね(笑)
お湯半分くらいになったやろ(笑)
てか、この母子手帳懐かしすぎるね!
私もこの母子手帳!
私は自分の子の母子手帳になーんにも記入してないが…
お母さんは少し私の様子を書いてくれている。
昔はアルバムとか作ってくれてたのに
私はなんもしてない(笑)ただ撮るだけ(笑)
よし、いつか20歳になるまでに2人の思い出を
まとめるとしよう!
ゆっちゃんへ (akiko)
2017-02-01 16:16:29
ははははは(笑)いや、うちのお風呂は意外に人口密度高いよ!さすがにお母さんと健さんは一緒には入らんけど(笑)
お母さんもちょっとだけメモしとう!「右側ばかり向いて寝る」とか。大きくなって本人も見返すものやし、メモしてみようかなぁ〜とりあえず、「嘔吐下痢になる」はメモやね!
私もいっちゃんのアルバム、生まれた日で止まっとうよ!いつもその事が胸につかえてる…いっちゃんは男の子やけ、まぁ適当でいいにしろ、次は頑張る!
できれば今月終わりに産みたい!