浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

何を喜ぶ?

2016年11月02日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

11月、朝晩、急に冷え込んできました

昨日、久しぶりに門徒さんのお葬儀を勤めさせていただきました。

ここ数年は、施設や病院におられましたが、お元気な頃は、お月忌参りの際、いつもあたたかく私たちを迎えてくれたことを、懐かしく思い出しました

ときには、お参りの後お話していると、涙を流して喜んでくれることも…

月に一回、お寺さんが来るのを億劫だと思われる方も多くなってきた中、こんなにも喜んでくれる方がいたこと、嬉しく、ありがたく、もったいなく思いました

遺影を見ながら、今、私はいったいどんなことを喜んでいるだろうと、考えました。

何か頂き物をしたとき、欲しい物が手に入ったとき、どこかへ遊びに行ったとき、そんなことが思い浮かびました。

自分の思いが満たされたとき、自分に都合のよいことだけを喜び、都合の悪いことには腹を立て、悲しむ、そんな自分自身を改めて見つめた、お葬儀のご縁となりました。

おばちゃんが苦労された時代よりも、物質的には誰もが豊かになったはずなのに、口をついて出るのは不平不満ばかり…

幸せとは、いかに喜んで生きられるか、なのでしょう。

喜ぶべきことを喜ばず、悲しむべきことを悲しめない私に、親鸞さまは、本物のよろこび、悲しみを教えてくれました

御正忌報恩講、親鸞さまの生き方を聞かせていただきましょう。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ぶぜんらいふ。 | トップ | さあ、始まります! »