気紛れな投稿

些細なこと、気紛れではじめたこと

スマホのwi−fi接続で制限付きの解除方法

2012-05-16 17:14:09 | Weblog
5/19追記
 自動で動的IPを静的IPを切り替えられるアプリがありました。
  事前に静的IPに変えたい、アクセスポイント(AP)=SSID
  とその関連ネット接続情報を登録しておき、AP接続時、登録AP
  と一致したらアプリが起動し自動で静的IPに変わるものです。

   会社等の静的IP環境で
  スマホの動的IPを面倒な手動操作で静的IPを有効に切り替えなくても、
  このアプリを使えば、接続したいAPを選んで接続すると
  自動切換えアプリが走り、登録済み静的IPのアクセスポイント(AP)と一致すると、
  設定済みの静的IP、Gateway、Netmask、DNSに
  自動で切り替わり、制限付きは解除され、ネット接続が可能です。
  
   自宅のAPは動的ですが、APが異なるため、登録されていないからIP変換アプリは
  起動せず、スマホに割り当てられている動的IPのままWi−Fiにつながり
  DHCP変換されインターネット接続が可能になります。

    最初からこのアプリをAndroidに入れてほしかったです。
   

   Wifi Static チェックしてみて

5/16
DHCPが有効なルータ接続の場合は、AOSSなどで
簡単につながります。

企業など一部は、光ケーブルとの接続ルータは既設のを使います。
無線LAN増設はアクセスポイント接続モードでそのLAN回線に
無線LAN装置をhub接続し有線LAN接続と、一部モバイルは
その無線LANとWi-fi接続しますが、
そのままwi−fi接続すると必ず制限付き接続状態になります。

理由は、スマホは一般に移動しますから動的IPですが、静的IPが
必要な場所では動的→静的IPに切り替えが必要なためです。
DHCPが有効に働かない静的環境では、スマホのIPが自動で繋ぎたいLAN
環境に合わせ動的IP変換されないためです。
動的IPの状態でUPするため、接続先の静的LAN側のIPアドレス
とかけ離れてしまい、繋がっても制限付きの接続となります。
スマホの接続Wi−FiのIPを読めば全くかけ離れているのがわかります。

このままではWi−Fiはつながるのですが、インターネット接続は
できません。

 解決方法は
スマホの「設定」---「無線とネットワーク」---「Wi-Fi設定」
で「menuボタン」を押して「詳細設定」をクリックし
以下の設定例のように登録しなおします。

静的IP:使用する(動的IPをやめ、静的IPを有効にする)
IPアドレス:4桁中、上から3桁まで接続したいLANアドレスに合わせる
       4桁目は他と重ならない数字を指定する。
       例えばDefault Gatewayが198.168.5.1
       スマホのIPは192.168.5.XXとか他のパソコンのIP
       と重ならないIPを指定するわけです。
ゲートウエイ:上記の場合198.168.5.1
ネットマスク:接続したいLANの設定に合わせる。255.255.255.0とか
DNS1:接続したいLANの設定に合わせる。
DNS2:接続したいLANの設定に合わせる。
  これでDHCPが無効の場合でも、制限なしでWi-Fi接続が可能です。
この接続先(エアーステーション)を保存すれば次からはWi−Fi
を有効にすれば、接続できます。
 ただAndroidスマホの欠点ですが、Wi−Fiアクセスポイントの
接続環境が動的IPに変わったとき、自動で静的IPから以前の動的IPに
切り替わりません。
上記の方法で
 静的IP:使用しない
と手動で切り替える必要があります。面倒ですね。

アイホンはこの必要はなく、wi−fiアクセスポイント対応に動的/静的IPを
区分けして保存していて、環境に合わせ動的/静的に自動で切り替えができるようです。
Androidは4.0バージョンで改善されるようです。
A01スマホも4.0対応機種なのでバージョンアップを待ちます。

家庭の場合、光ネットの終端にルータで接続されるため
DHCPが当然有効になっていて、いろんな動的IPアドレスでも
接続したいLANに合わせ自動で静的?に割り振られ、無事インターネット
に接続されます。
 動的IPのおかげで公衆Wi−Fi間を支障なくローミングできる
わけです。

 結構難しいですね。
ジャンル:
モバイル機器
キーワード
アクセスポイント インターネット接続 ローミング
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« キーレス不具合 | トップ | wi-fi接続で有料アプリダウンロード »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。