美容日記

美容あれこれ

橋之助様…妻の立場(想い)……

2016-09-15 | 日記

自他共に認める大の歌舞伎好きです

中でも、中村橋之助様は、TUBE前田さんと並んで、大好きっ

元々、真面目を絵に書いた様なスクエアな方が好きで、男性でありながら上品な品が醸し出てる橋之助様は

学生時代からずっと憧れの存在でした

そう、なんと言ってもあの、お顔だちが真ん中超ストライクです…。

(TUBE前田さんもデビュー当時は面長で顎の細いスッとした顔の歌舞伎顔(和風)だったのですよ~。

今は、お顔の少しイメージが違うかもしれません…)

ごめんなさい、内容が脱線。

昨日から、橋之助様のコトで世間が賑わってます…。

襲名披露を目前に控えての今の、NGな賑わい…、ああ…

25年連れ添った奥様は、本当にご心痛のコトと同じく21年夫婦をしている女性として、お察しします。

奥様のお気持ちを考えますと……

なぜなら、三田さんを拝見しておりますと、25年夫婦をしていても、今もずっと、橋之助様と大好き

愛してるのが、判りますもの…。奥様になられてもなお、橋之助様を変わらず愛するの、素敵ですもの、わかります

奥様は、歌舞伎の梨園の妻としての重責と、歌舞伎界と申しましても、継承に実際は、とてもとてもお金のかかる

世界らしく、順調に継承して行く為に、梨園の妻でありながらも、奥様はTVの仕事もこなし、経済的にも支えてきたで

あろうと想像します…。

なのに…御努力していらしたのに、可愛そうです。

でもね…、橋之助様の記者会見、あれはベストであったと観てて思いました。

橋之助様、あれ以上申し上げ様が無いですよね…悪い事をしたと思いますが、辛い記者会見であったと

思います。

でもね、一つだけ気になったのは、いったいいつから??なの…??です。

私自身も、橋之助さんの清潔なイメージ、真面目な所が大好きなので、かなりショックでした。

今回だけのコト、今の一時的のコトならば、まだ、仕方ないと、奥様も御納得される面もあろうかと思いますが、万が一

京都では以前から、あの水商売の方との噂がございました様なので……、ずっと以前からなのであったら…

やはりショックであると思います。

でもね、三田さんの、文春の記者に対する御対応は、立派でしたよね。

私は先でも申しました通り、中学時代から橋之助様のファンです、爽やかなイメージが好きでしたが、

お相手の方の御様子を見て…がっかり致しました。

ですが、襲名披露に影響は無いと思いますので、1年間頑張って頂きたいと思います。

もちろん、私も何度も、歌舞伎座にお邪魔致しますよ~

どうかマスコミの皆様が今日で、サッと引いて頂きまして、過去のコトと、流れる様に世間からこの話題が

忘れ去られる事を願っております!!

それでは、また~

 

 

 

 

『美容』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルファー好きの季節 | トップ | 女子力アップ?素敵コンパク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あきさんへ (なつ)
2016-09-15 18:45:19
あきさん、こんばんは〜。
橋之助さんだけは、わたし絶対にそんなことする人だとは思ってなかったです。家族みんな仲良く、家庭第一な感じのイメージがあったので。
でも、いつもこのような既婚者の浮気なとりだたされますが、正妻の方のほうが、圧倒的にきれいですよね。

いろいろあるかもですが、奥様を大事にしてほしいです。
男の人は奥様を愛していても、時折、そのように他の女性に目がいくことあるので、目がいかないように女性磨きしないといけないですね。
なつさんへ (aki)
2016-09-15 20:56:01
なつさん、コメントありがとうございます!
橋之助様のスクープ驚きました..。
御誠実で、真面目と信じておりましたので、
ショックでした。
人気役者ですものね、モテるのは当たり前なのでしょうね..
本当ですよね、なつさんっ、正妻さんの方が
美人なのに、旦那様という方々は、いったいどうなっているのでしょ!?
不思議です..。
男女、夫婦、
年齢重ねた私も、まだ、判らない事ばかりです!
う~~む笑!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。