土狸庵ゆめ日記

土タヌキおやじのひとりごと。

開眼?

2017年07月06日 19時14分21秒 | 日記


既成の布地や絵を使うことに慣れた生徒さんたちを、新しい試みに挑戦させるのは結構大変です。

文字や絵を「下手だから…」とか「苦手だから…」とか言って描こうとしない生徒さんが多いのですが、ほとんどは方法が分からないだけなんです。

そこで、「下手なのは分かったから、とにかく描いてみよう‼︎」
「頭を空っぽにしてアホになろう!」と半ば無理やり描いてもらいました。(笑)

筆は、箒、雑巾、新聞紙など。
右効きの人は左手で…。

「こんなんで良いの…?」
半信半疑で描いてみると意外とカンタン!

新しい自分を発見したような楽しさを感じてもらえれば大成功です。

怖いのは、今度は止まらなくなることです。(笑)

「メチャクチャに描けば良いんだ!」

それは違います!

気を抜くと只のイタズラ書きになりますから、注意が必要です。(笑)

そんなこんなで出来たのが写真の作品たちです。

なんとなく壁を越えた感じの生徒さんたちは、少女のような笑顔を見せてくれました。

明日も、そんなカワイイ生徒さんたちがやって来ます。

楽しいような、怖いような…です!(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過 | トップ | 救急車! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。