のほほん日記

2015年乳がん発見→手術→放射線治療。現在はホルモン治療中。元気すぎて全然のほほんじゃない日記綴ってます。

台湾記〜カウントダウン花火〜

2017年01月03日 14時41分48秒 | おでかけ・旅行

予定時刻通り、台北101に到着。

 

交通規制が始まるので、SP達は

広場にワタシ達を降ろし

事前に撮ってあった

近くの目印の建物の写真を見せ


「ココで12時から無制限で

待っているからゆっくりしておいで」

アプリで伝えてきた。

 

みんなで確認して、そこで解散。

 


花火が始まるまで3時間弱。

トイレに行ったり、食事をしたり


食べる食べる(笑)


それでも1時間は場所取りも兼ねて芝生の上に待機。


ボーッと空を眺めながら

こんなに静かに空を眺めるのは

どれだけぶりだろう・・・と感じていた。


そしていよいよ

ライトが消えた・・・

 

 

と思ったら


はじまったぁ~~~!!


 


 


 

 なんだなんだ

 ビルがマシーン化している!!!

  

 

世界有数の超高層ビルが

こんなことをしていいのか〜〜!!


もう歓声しか聞こえない。


十数分の花火のあとは


ただ静かに・・・

延々と

光線を放ち続けている。。。

  

全員大興奮の後

待ち合わせ場所に行くと

SP達はすでに到着している。

 

確かにこの日は運転手を頼んだけど

このSP達はほんとに心強い付き添いだった。

しかも、台湾のタクシーは運転が荒くて

ヒヤヒヤしながら乗ることが多いけど

彼らは安全運転で本当に安心して乗っていられた。

 


それにしても

普通、こんなガイドまでしてくれるんだろうか

帰りのタクシーでずっと考えていた。



前日にワタシがフェイに

「大丈夫かなぁ・・心配・・

と、何度も言っていたので

それを伝えてくれたんだろうか。

 

 

思い起こせば、5月の復路編で

「釣りはいらないぜ!」と

言われた金額より200元多く

支払ったのだけど、、、

今回、まるまるその分+αを

安くしてくれていた。

 

実際、フェイの家というか

会社は空港近くで

ホテルまで迎えに行くと

往復80分くらいかかって

損な気がしているんだけども・・。

 

なんて良心的な会社だろう・・・

 

家族もSP達の親切に「神対応」と言っていた。

 

異国の土地に、こんなありがたい出逢いを

与えてくれた神様に感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

 

もちろん

フェイにも今日のSP達にも

感謝の気持ちしかなかった。

 

 

そして、帰りのタクシーの中で

101花火の画像に感謝の言葉を添えて

フェイに送った。

 


つづく・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾記〜九份②〜 | トップ | 台湾記〜衝撃ラスト・・最終日〜 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。